詳細設計書作成


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

詳細設計書とは…
論理設計と違い具体的なもの片っ端から決める
工事用の図面からソフトの設定までといったところ
実際この時点で論理設計を満たそうとしたときに
要求を満たす機器がなかったりとか、採算が合わなかったりとか
とりあえずこいつがあれば設定ができるって位詳細に書く
そういったことを考えることになるので時間は半端なくかかる

まぁ…
どこまでやるかは想像がつきませんが
ルーターだけとれば
WAN接続を二つ(Cisco2500シリーズのルータということで…今回は社内用を一つ)
内部アドレスを利用するのでグローバルアドレス変換の設定をPATで
ファイアーウォール設定する要求があるのでACLを使用
まぁITPROを見ながらやればチョロイ
#ref(詳細設計の考え方.GIF)

デバイス設計
ネットワークの方式
ハードウェア選定
ソフトウェア選定

・機器設置設定、配線設計
・設定設計
どのように設計するか
・運用設計

・詳細設計ドキュメント
・テスト設計
 ・機能テスト
  通常動作テスト
  異常動作テスト
 ・性能テスト
・設計評価
・設計評価報告書作成
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。