syslogd


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<html><head>
<title>syslogのまとめ</title><style type="text/css">
<!--
body { background-color: rosybrown; }
-->
</style></head>
<body>
<pre>
syslogd

named
postfixd
sshd
などを使うとき僕等はログファイルを参照した
/var/log/messages
/var/log/maillog
/var/log/maillog
/var/log/secure
しかし
実際このデーモンがログファイルを作っているわけではなく
すべてはsyslogdが作っている

/etc/syslog.conf←これが設定ファイルだよう
メッセージ
ファシリティ:内容
プライオリティ:重要度

syslog送信サーバー
/etc/syslog.conf
mail.* @syslog受信サーバー

syslog受信サーバー
/etc/sysconfig/syslog
SYSLOGD_OPTIONS="-m 0 -r"


iptables
#SYSLOGを受信するクライアント
-A INPUT -p udp --dport 514 -j ACCEPT
#SYSLOGを送信するサーバー
-A OUTPUT -p udp --dport 514 -j ACCEPT

<font size=5 color=red>service syslog restart
は忘れないこと!!</font>

</pre>
</body>
</html>
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。