NiVEについて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは 公式wiki の内容をコピーしたものです。

基本的に 公式wiki よりも古い情報しか載っていません。

必ず 公式wiki で最新情報を確認するようにして下さい。

ここに置かれているNiVE本体も古いものですので、

なるべく 公式wiki の最新版をダウンロードして下さい。


NiVEについて

NiVEは、フリーのモーショングラフィックスソフトです。
プラグインにより入出力の拡張や、動画に掛けるエフェクトの種類を増やすことができます。

開発方針と位置づけ

本体機能はあまり肥大化させない方向で行こうと思っています。
位置づけとしては、Adobe After Effectsのように主に動画を加工するソフトというような感じです。

ちょっとした誤解を招いているようなので補完:
このソフトは、AEの置き換えを目指して開発しているものではありません。
AEを購入する一つ前に、モーショングラフィックスソフトとはどんなものか、
自分のやりたいことを、本当にAEで実現できるかどうかを見極めるための踏み台になれるようなソフトを目指しています。
また、ソフトの性質上、動画編集には向きませんので注意してください。

現在の主な機能

  • 複数タイムライン
  • プラグインによる入出力・エフェクトの追加
  • OpenGLによる3Dレンダラ
  • コンポジション
  • エクスプレッション(C#)
  • 無制限アンドゥ・リドゥ
  • アイテムのトリミング・デュレーション変更(デュレーションはオーディオのみシームレスOnly)
  • 親子レイヤー
  • nullオブジェクト(もどき)
  • プロジェクトのネスティング(もどき?)
  • タイムライン・エフェクトの切り取り・コピー・ペースト
  • タイムライン上のアイテムのドラッグアンドドロップ
  • タイムラインの拡大縮小
  • 逆再生
そのたもろもろ。

動作環境

.NET Framework 2.0 SP1 がインストールされたWindows機(詳細はこちら)

対応フォーマット

種類 対応形式 標準/プラグイン
ビデオ AVI(1.0形式) 標準
オーディオ WAVE 標準
イメージ BMP、GIF、PNG、JPEG、TIFF 標準

ダウンロード

下記URLよりダウンロード出来ます。
前までのバージョンは下の添付よりダウンロードできます。
注意:このソフトを使用したことにより発生した損害等は一切関知しません。
NiVEをダウンロード

更新履歴

1.84

  ・バグフィクス

   VFWInputで一部のオーディオが読み込めなくなっていたのを修正
   カラーリマップの色置換処理がおかしかったのを修正
   タイムラインウインドウ関連のバグをいくつか修正
   OpenGLで強制リサイズが効いているときにメモリが解放されなくなっていたのを修正
   切り取り、貼り付けに関するバグの修正
   テキストなどの入力系のマテリアルでキーフレームの位置がローカルタイムに
   なっていたのを修正

  ・本体

   子ウインドウの最小化ボタンを押したときの挙動を変更
   プレビュー更新時間の調整の設定を削除
   指定範囲の書き出しで、前回の書き出し範囲を記憶するように
   リアルタイムプレビューにショートカットキーを割り当て

  ・プラグイン

   エフェクトを3つ追加


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。