僧侶

イーヤーイーヤー イーヤイヤー イヤ オーワーオーワーイー (オワイヤイヤァー)

僧侶(そうりょ)

正式名称は「Delay Lama(ディレイ・ラマ)」。
2002年に4人の学生グループ "AudioNerdz" によって製作されたVSTインストゥルメント (VSTi) シンセサイザー。
デフォルメされたチベット仏教の僧侶(ラマ僧)のアニメーションが、お経を唱えているかのような音声で歌う。
日本では「僧侶」の略称で呼ばれる。
ニコニコでは2007年5月下旬にうpされた「僧聖のアクエリオン」が大人気になるなど好評を得ていた。

ニコニコRPGでは、ミク誕生の遥か以前に歌手兼僧侶ロボットとして製作されたという設定。
メンバーはメ・イン、ハモ・リー、ヒ・ダリの3人。
(ちなみにメインどころはこの3人だが、テイ・ウォン、コウ・ウォン、バイ・トなど、時と場合と動画によって様々な名前の僧侶が登場する事もある。)
ミクの登場後、お株を奪われた事からミクを恨み、法力を使って暴れていた。
しかし一行との対決を通してミクの実力を認め、その後は異世界へのワープなどで協力。
途中まではパーティに同行していたようだが、9話を最後に台詞が無くなった事や28話のやり取り等から
坊主達と共にEDFの本部に残った模様。
しかしミクの技「アクエリオンwith僧侶」でミクに召喚されて一緒に攻撃したりしている。

完成版では3人それぞれがドロップアイテムを持っており、
メ・インは経典、ハモ・リーは法力発生機関、ヒ・ダリはサボる秘訣を落とす。
全て手に入れるには繰り返しリセットをする必要があると思われるが、根気よく頑張ってほしい。



ウ僧だッッ!のボイスの元動画

ちなみにソフトを制作したAudioNerdz は、
「ディレイラマをダウンロードした人は、チベット問題活動団体「チベットのための国際キャンペーン」 ("International Campaign for Tibet", ICT) への寄付を是非行なってほしい」とサイト上で呼びかけているが、
強制力は全く無く、寄付するか否かは利用者に任せている。