アトラク=ナクア

1997年12月18日にアリスソフトから発売されたPCアダルトゲーム。

女郎蜘蛛の初音は宿敵・銀(しろがね)との戦いで傷ついた身体を癒すべく、とある学園に転校生・比良坂初音として潜り込む。
学園一帯に結界を張った初音は銀との再戦に備え、様々な生徒達の心の隙間につけ込んでその血肉と精気を喰らっていく、というのが大まかなストーリー。
しかしその内容は人を喰らう初音を果たして悪の化け物と言えるのか疑問を投げかけるものであり、
その壮大なストーリーからファンからは「アリスソフト最高の名作」と今なお言われる作品である。

18話31話における魔王アナゴ登場時のBGM「Throwing into the banquet」、
32話Bpartでアナゴが力を解放した際のBGM「Atlach_nacha~Going on~」及び、
33話Bpartでアナゴが力を溜めている際のBGM「Atlach_ nacha~Huge battle~」は元々はこの作品で使用されたBGMである。

なお、32話Bpartでのアナゴ戦では、「Throwing into the banquet」の
アレンジが戦闘BGMとして使われている。
下記のサイトでダウンロード可能。
http://www.voiceblog.jp/honeysweetsyrup/?il=10&io=10



↑のBGMは完成版に収録されていないが、下記のサイトからダウンロードできる。
http://ren.vis.ne.jp/