時報

ニコニコRPGでは2つの意味が存在する。

ひぐらしのなく頃に」における時報

様々なパターンで演出される連続怪死事件を見せるために時間が何度も巻き戻される作品世界の中で、
富竹が毎回毎回同じ時間に、似たような死因で物語から退場すること、
またそれと前後してカワイイ女の子たちに囲まれて和気アイアイとしていた物語の空気がガラリと変わり、
残虐で憎悪と血しぶきが飛び交う凄惨なホラー展開がスタートすることから「 富竹死亡=時報 」と呼ばれるようになった。

なお二次設定ではなく、原作の「お疲れ様会」に由来するれっきとした公式(?)設定。
逆に言えば、彼が生きてる間はひぐらしは全く怖くない話が続くため安心してプレイできると言える。
そう、時報回避(富竹生存)こそが惨劇回避への絶対必須条件となるのだ。

ニコニコ動画における時報

ニコニコ動画では、PM7時、AM0時、AM2時、AM5時に動画を開いていると、
動画を強制的に一時停止させ、時報が流される。
正式にはニコニコ割り込み(通称・ニコ割)というRC2バージョンから導入されたサービスで、
上記のようなシステムからイベント告知や公共コメント委員会、動画作者の指名手配など運営側からユーザー全体へのメッセージを送っている。
このシステムの発展としてニコ割ゲーム・ニコ割アンケートのサービスを行っている。
多数のコメントと動画が一斉に停止する様は、さながらザ・ワールドを彷彿とさせる。
多くのユーザーからウザがられており、「時報死ね」といった辛辣なコメントもたびたび見られる。
しかし、動画共有サイトのサービスを続けていくための広告収入を取り入れる目的もあるため、一概にいらない機能とはいえない。
時報を永久に止める方法はこちらを参照。

RPGでは、前者の時報としては富竹の技「機関車トミー」にて叫ぶセリフ「時報はもう嫌だあああああああ!」があり(ちなみにこのボイスは同人ゲーム「ひぐらしデイブレイク」にて使われたもの)、
後者の時報としては17話にてFooさんの吹く時報のリズムにより全キャラが覚醒、新技を覚えるイベントの他、
31話のイベント戦闘でFooさんが使う技の1つとして登場。
効果は味方の攻撃力と精神力の上昇で、完全な補助技となっている。

関連動画


運営の本音