肉体言語

兄貴の使う特技の一つ。

肉体言語とは、文字通り肉体で語り合う事。つまり言葉による話し合いではなく、 殴り合い 。またはそのような行動。
勘違いしている人もいるが、あくまで暴力であって性的な意味合いは含まれていない。
また、サブミッション(関節技)だけを指す言葉でもない。
サブミッションはあくまで肉体言語の一部(として使われていただけ)である。

特技発動時に出てくるセリフ「肉体言語は王者の技よ!」の元ネタは
大和田秀樹の漫画作品「大魔法峠」の主人公にして、三大邪道少女の一人・ 田中ぷにえ である。
彼女も魔法の他に肉体言語(サブミッション)を武器とする。というかこの攻撃方法が主である。魔法少女だけど。
なんとなく響きが「機動武闘伝Gガンダム」のセリフ、「流派!東方不敗は!」「王者の風よ!」に似ており、動画内でも勘違いする人が多かった。もしかしたら大元の元ネタであるかもしれない。

ちなみにゲームデータ内には「ぷにえ」という名の没データがある。