アリス・マーガトロイド

仏蘭西・和蘭・西蔵・京都・倫敦・露西亜・奥尓良!
霧雨 魔理沙 戻る 初音ミク

アリス・マーガトロイド

性別 職業 タイプ 弱点 耐性 特性
七色人形使い 魔術師 ※①魅了 魔、※②暗黒 通常攻撃が魔属性+※①同性から魅了される+※②暗闇・
暴走・混乱・魅了・支配・封印・恐怖を50%の確率で阻止
※①ゲーム内では表示されない
※②「黒衣の陰陽師人形」装備時。


LV50時ステータスデータ(未ドーピング)
(詳しくはキャラ別能力早見表へ)
MHP MMP 攻撃力 防御力 精神力 敏捷
448 960 97 201→※241 461→※501 208
※「黒衣の陰陽師人形」装備時

装備 (詳しくはアイテム一覧へ)
部位 名称 性能 説明
武器 人形 攻+30,魔属性 アリスの操る人形。弾幕を展開する。
魔導書 防+2,精+35 魔法が書かれた書物。所持者の魔力を上げる。
服装 青い洋服 防+29 アリスのいつもの服。
アクセサリ 人形 防+20魔耐性 アリスの操る人形。敵の弾幕を防ぐ。
アクセサリ(換装) 黒衣の陰陽師人形 防+60,精+40,暗黒&魔耐性,特性付与(上表参照) 邪悪から身を守ってくれる人形。高い防御性能を誇る。

同時に仲間になる魔理沙と比べるとやや見劣りするが、「鈍痛」やアイテムで補ってやれば気にならない程度の能力を持つ。
魔理沙と違い単体攻撃技がメインで、最大MPも多く魔法を連発することができるのでボス戦に向く。
防御は決して低くないが、HPが魔術師相応で低いのでオワタ状態になりやすい。

全キャラ中トップクラスの最大MPを持つが、魔理沙のマスタースパークのような大技に乏しい。
しかし最終章から使える「七色の万国人形」は大ダメージと共に多数の状態異常を与えられるため
雑魚・ボスを問わず絶大な効果を発揮する。
燃費は決して良いとはいえないが、アリスの高いMPならまずガス欠は無いだろう。

習得技 『人形操術』(詳しくは全特技一覧へ)

レベルアップもしくは固定イベントで習得
技名 習得Lv 消費MP 効果 属性 単/全 備考
五寸釘 2 5 攻撃 暗黒、魔、針 単体
鈍痛 8 ※1 10 補助 使用者 防御力、精神力の上昇
魔彩光の上海人形 18 20 攻撃 単体
首吊り蓬莱人形 28 38 攻撃 単体
七色の万国人形 ※2 120 攻撃 炎,冷気,雷,水,大地,風,魔 単体 毒、暗闇、沈黙、暴走、睡眠、恐怖、凍結の追加効果
※1:完成版ハードモードでは初期状態で習得済み
※2:17話冥王戦後習得

アイテム使用で習得
技名 アイテム 消費MP 効果 属性 単/全 備考
ミクルビーム みくるビーム 28 攻撃 E,萌 全体
だまし討ち う詐欺の杵 14 攻撃 単体 混乱の追加効果
天呪「アポロ13」 天呪の符 69 攻撃 単体 3倍撃
一旦休憩 サボる秘訣 10 回復 自分 HP中回復
どん兵衛ちゃん どん兵衛ちゃんセット 22 回復 単体 HP中回復
E・Fブリザード 吹雪の書 80 攻撃 冷気 全体 凍結の追加効果
中曽根OFF 少し楽しくなる秘訣 35 治療 全体 精神系状態異常を治療
ニュークリアⅢ 破壊の書 97 攻撃 全体 防御無視
リザレクション 鳳凰座の青銅聖衣 60 回復 自分 HP全回復・オワタを除く全状態を治療

キャラクター概要

東方Projectの登場人物。 人形を操る程度の能力妖怪(魔法使い)。
二つ名は「七色の人形遣い」「見た目だけ賑やかな妖怪」等。
魔理沙は人間であり職業が魔法使いなのに対し、アリスは種族そのものが「魔法使い」である。
とは言っても元は人間であり、修行によって「魔法使い」へと変わった。 *1 *2
手先が器用で、自作の人形を魔力を通した糸で操り攻撃する魔法を持ち技としている。
「七色の魔法使い」という二つ名の割に全然七色ではないが、これは旧作時代の名残のようだ。
「弾幕はブレイン」が持論で、「弾幕はパワー」を持論とする魔理沙とはまるで反対である。
人形は全て手作りで愛がこもっているが、中には火薬が仕込まれており投げると爆発するものもある。
本気を出して負けたら後が無くなる為、常に相手より少し上の力を出して戦う。例え負けても本気は出さない。

東方では準レギュラー的ポジションである。
東方妖々夢にて3ボスとして登場し、以降永夜抄、萃夢想、文花帖、緋想天、地霊殿と出演の機会は多い。
また、数少ない旧作からの続投キャラでもある(霊夢・魔理沙を含めると4人しかいない)。
しかし対戦型である花映塚、格闘ゲームである萃夢想、緋想天を除けば単独で自機になったことは無い。
これは「妖怪は自分で異変を解決したりしない(自分が異変を起こす際に邪魔されないため)」という認識があるからである。
実際永夜抄でもアリスは異変を解決するためにわざわざ魔理沙を唆した。
とは言っても、前述の3作以外で単独で自機になっているのは
主人公である霊夢・魔理沙の他は実は咲夜(と文花帖での射命丸)だけであるし、
対戦型と格闘ゲームであるとはいえ異変が起こりその際に多数の妖怪が自機になっているのは事実なので、
アリスがなかなか自機に選ばれないのは…不幸であるということか。

魔理沙とは公式で「仲が悪い」ということになっているが、
ゲーム中の会話などを見る限りではそれほど険悪な仲でもない模様。
2人とも収集癖があるためコレクター仲間でありライバルらしい。
普段は魔法の森にある家にこもっている(魔法使いは一人で引きこもるのが普通らしい)が、
神社に遊びに行ったり祭りで芸を披露したりと社交性はあるようだ。

上記の設定から発展して二次創作では「魔理沙に恋心を抱いている(ツンデレ気味) *3 」「友達のいないカワイソウなキャラ」といったキャラ付けがよくなされている。
しかも魔理沙とアリスの百合カップル・通称「マリアリ」は、東方二次創作中もっともポピュラーであり、
それをネタにした動画はもちろん歌なども多く作られていて、公式と勘違いする者も多かった。

「東方紅魔郷」以前のPC-98版・通称旧作の5作目「東方怪綺談」に登場するアリスとは同一人物であるが、
外見が幼めでありこちらには「ロリス」というあだ名が付いている。 *4
容姿や性格・言葉使いなどは全然違うが、作者ZUN氏により明言されている他、
「妖々夢」での初登場時も霊夢・魔理沙とは面識がある旨の会話をする。
怪奇談本編では今のアリスと強さがあまり大差ないが、Extraステージの旧アリスは今のアリスの面影もない。
ただそれは、前述の「例え負けても全力は隠しておく」性格が出来てきたからともとれる。
旧作exアリス

よくセットで描かれる人形は通称「上海人形」。
公式には名前が無いがアリスのスペカの 咒詛「魔彩光の上海人形」 から付けられた二次設定である。
東方project作者のサークル名「上海アリス幻樂団」との関係は不明。
首を吊っているものは、 咒詛「首吊り蓬莱人形」 から「蓬莱人形」と分けられることも多い。
前者は「シャンハーイ」後者は「ホラーイ」と鳴く。当然動かしてるのはアリス自身である。
ただし二次創作ではある程度の自立性を見せていたり、そう見せかけて自演であるというネタだったりする。

ニコニコRPG第4話の流れは、シリーズ第8弾「東方永夜抄」で魔理沙とアリスのコンビである
詠唱組こと「禁呪の詠唱チーム」をプレイヤーにして遊んだときの流れに沿っている。
趣味の関係か、何故か異世界の存在に色々詳しくミクのいる世界では、ロボットについて大まかな事を知っていてロックマンと彼の設定に関するやり取りがあったり
また人形繋がりでローゼンメイデンとの絡みがある(名前にも一応共通点がある)。(が、本当に面白いのは
その際のリョウとの掛け合いだったりする。 うむ。 って…w)
前述の二次設定に基づいて魔理沙にツンデレな態度をとったり、同性から魅了される特性を持っていたりする。

追加装備である「黒衣の陰陽師人形」は、「レッツゴー!陰陽師」と「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」のコラボ動画「陰陽師は大変なものを盗んでいきました」に登場するピコ麻呂を模した人形が元ネタ。
この動画では他に琴姫坊主を模した人形も一瞬だけ登場する。

初登場時の表記は「相乗りしている少女」及び「相乗りしていた少女」

主なニコニコ動画出演作品






↓※百合キス描写有り。苦手な人は注意
  • 他、東方系動画多数


                       ,. -、
                    //⌒
                 ___{〈
              , .,.'´;.;.;.' ‐ , ̄ヽ
             ∠ -‐―‐- 、;.;.ヽ \
             /  /l  ヽ-‐ヽヽ;.;.}   ヽ
          /  / ,| ヽ  |\__l |∨    }
         -‐'/ l ヽlィ 、ヽl イテミフl    l
          l∧ヘヽ弋'}   ヒZソ/     ヽ
             ',l ヽ`ゝ '  __,゙゙゙ l   / ヽ \
             ノ   / > 、   <,'  ./l⌒'ヽ _ ヽ
          '´//{ |;'〉 >'´ll´, /{ ヘ/ \ゝ  `ノ _
             l'  }'/人ゝ/ l',. ''ヽ{   \,. ' ´ /
                  / / /'|        _/
                _<_,/ / |、    , ヘ__」  ` '‐; へ
            ,. ' ´;:;:;:;:;:;,イ|_,l ゝ   , >         l へ \
           /;:;:;:;:;:;:;:;∠={  <、 / \     o、l__,\_\
         ヽミ_//  ヘ   o'T    /\   /l:lヽゝ  ̄  ̄ゝ、
               〈_ ヽー ―┴ ' ´,.>v'ー| ´⌒|,\__ ,. ' ´ \,>
            __ /┌´---―‐' ´ //l    |ハ   ̄`ヽ,∠._,. -、
          | ̄  '´/         \└---'' ヽ  、ヽl}ー---‐' ´
             \ /                \ / ヘ l  >_'-'´
           ,. '´               \ l_l∠._
          /                       ヽ'´  `' ー- 、
         /    /             \       ,. < ´ ̄`ゝ
  , ,. -―' ´       /               \    ,. '´    `'ゝ /
{ ̄             /               \;´   _   /'T´ ./
ヽ            /                |   / ヽ_l _」 /
 ヽ           /                 l__//\/ /
  \       l                  l---' _,. '´
    \     /                 ,. '   /
      `' ー- 、              _,. ' __,. '´
          `'ー- 、_ ___ _,. -‐'´ ̄ ̄
               /;:;:;:;/;:;:;:;|
                 /;:;:;:;:;{;:;:;:;:;|
             /;:;:;:;:;:;|; ,イ」
               /;:;:;:;:;:;:;l;:/
           /;:;:;:;:;:;:_,」'
             /;:;:;:;:;:;/;:;:|
            ノ;:;:;:; .ノ` ´
         ヽー '´


                      _,.''´,,;: -──-- 、:;`ヽ、 `ヽ.
                  _,,..-''ァ'"          `ヽ!   ヽ.
  ,.-─────── 、    /     /          `',   ',
 /   ___l__         ヽ. ∠/  /  /|  ハ  、/_,./-!    |   |
 | ヽ | マ            |.   i   |ー/‐!、/ |  ハ /__ レ'|.   |   |
 | ノ | l干l           |   |   |/rrァ'、  レ',ア;' ̄'7ア|.   |   |
 |  ノ.ノT_| くないわ     |  !   /| ' ト }      ト  |, | ハ/   |
 ヽ、____________________   __,ノ   ', / ,ハ. '- '      ` ̄ /レ'     ',
            \|     Vヽ、 |"   '     u ,'  |      ',
                     ノ.人    、-‐''ア   |  i     ヽ.
                    〈 /  `ヽ.    ̄  _,.イ|  ハ  ノ   r-`
                    Y   ,.ヘハ/>-‐ァ'7>/ / レ'|  ノ
                    レレ'´_,,-!.イ二/_,./ |/` ̄"'レ'
                    /´   |/::::| 7 /        `ヽ.
                   /     /::::::||/ /            |
                    /      /::::::::|:| ,'    /         |
                  /      /::::::::|:| ,'    〃        |
                /     く::::::::::|::| l            |
                rく二二ニニ┘ヽ:/_」二二二ニニ=-:、__」
                 7  ー-' 、 ..,,__  /_,.>'‐    /-'"
                 !  ___,,.. -‐ '' "´        /
                 Y'´          _____,,,.. -‐、'"i
                 ,〈   ァ-─ '' " ´ '' ‐- 、    `i


         _
          /_ニ=二ミ丶
        /      ` ヽ
      /イ / / /  i  ヽ l
      /∧ ハ ハ /リl l、 } ',
      l/ ト|┃V┃lイハ /ド
      V  !、 r‐ァ l Y }
        \ト!_≧ェ ≦ イl/
        / ハ〈l  l/  ヽ
         / イ-、`l      l
       ,ヒコ  〉l、     _l
      _/_∠/ Vr‐┬´
    /  ,__   イr┬′
    l < ノ\/ ̄ ̄「`l、
    !ヾ´   \    | | ヽ
    |            ! !ヽ|
    |     \ヽ l l _」!
.     !        ヽ !__|´ !
     ! __            l
    ゙´   ` iヽ      l
         l \     l
            !  \__  !
           〉  l{   、´
         / ̄ ll   l
          l   }l    !
         ヽ-- ' `ー '