ミカ

ニコニコRPGの元ネタ「グランドソード」に登場したキャラ。
かって魔王を倒したパーティの一人。
ラピュタの壁画によると、魔王の圧倒的な力を前に為す術がなかった勇者サラス一行のピンチを救ったのは、
彼女が仕掛けたダイナマイトだと言われている。

以下グランドソードのネタバレ注意(+を押して展開)
+...
ゲーム「グランドソード」における後編の主人公。
自分に本当の母がいることを知り、村を飛び出て旅に出る。
活発な少女だが、性格はかなり自己中心的でワガママ。
なぜかファンタジーの世界なのにパソコンが得意。
一度海賊船を奪おうとして失敗し、死んでしまう。
その後天国に行き、地上に戻る手段を得ようと魔剣グランドソードを探している途中で魔王の襲撃に遭い、殺される。

……かと思いきや、最終章でサラスやシグナスらと共に何の説明もなく復活し、魔王のいる塔にダイナマイトを仕掛け、魔王を撃退した。
ただし魔王を倒したわけではなく、魔王がいた塔をダイナマイトで破壊して崩壊に巻き込んだだけである。
このあたりはニコニコRPGのラピュタの解説どおりなのだが、
サラスやシグナスらと共に魔王に戦いを挑んだのは祠の最上階であると言われているのに、
グランドソードで実際に戦いがあった舞台は塔であること、
また、ダイナマイトが登場した時に魔王に戦いを挑んでいたのは、彼らとは無関係である最終章の主人公であったことなどを考えると、
ラピュタの壁画と史実には違いがあるようにも見える。あるいはニコニコRPGとグランドソードはパラレルワールド的な
関係にある可能性もあるが、現時点ではシナリオも2章までしか公開されていない以上、憶測の域を出ない。