ロックミクにしてやんよ

ニコニコRPGにおけるオリジナル要素の一つ。
また、このシーンがある動画に貼られるタグ

ロックマン初音ミクが、作中で「なんかいい感じ」になっている様子を指す。
発端となったのは10話、ロックマンとミクが
ニコニコ市場に行ったイベントが、まるでデートしているかのように見えたため。
14話では、天空の城ラピュタパズーとシータが夜空を見るシーンが
ロックマンとミクによって再現され、作者によってわざわざイベントCGまで用意されている。
これと関連して、原作のあのシーンもこの2人で再現されるのかと思いきや…。

ミクが「ミクは俺の嫁」と称される事の多いキャラクターであるために、10話UP当初は
どこぞのエロゲ主人公よろしく「岩男氏ね」などの罵倒&嫉妬のコメントが多く見られた。
現在もそういったコメントは見られるものの、続編がUPされるにつれ
この二人を「メカップル」と称し応援・見守る反応も多く見られるようになった。

前述の14話のシーンからこのカップルの作者公認及びその後の進展が期待されたが、
以降は古城エリアで同一パーティになった以外はこの二人の話が描かれる事はなかった。
しかしエンディングDr.ワイリーがミクの世界に攻め込んだとの情報があり、その事から
ロックマンの世界とミクのロボット世界が同一の世界である事、そして二人が以後再会する可能性が示唆されている。

なお、今までの展開を見る限りどうやらミクの方がロックマンに気があるようなので、
この件に関してロックマンを責めるのはお門違いである。

第1弾PVでは、「みっくみくにしてやんよ」弾幕の代わりにこのフレーズが使われる。

ウィキ内の動向

ロックミクはお絵かきBBSにおいてNo.1の人気を持つ。イラスト数は他のシリーズと比べてもぶっちぎりであり、本wikiの名物といってもいいくらいである。
2008年の6月3日(ロックミクの日)には記念として数多くのイラストが投稿された。
更には台湾からもロックミク絵が投稿されている。台湾でもこのカップルは人気らしい。

しかし衣装交換したり二人の間に子供が生まれたり(違子供の名前を考えたりと、二人の関係は本編以上に話が進んでいる感がある。

関連項目


関連動画



(ある意味)岩男とミクの共演動画



遂に来た! ロックミク専用曲。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3320553


こんな楽しみ方もアリ?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5789944