デススター

正しくはデス・スター。
第33話で、M.U.G.E.Nでフルボッコにされていたクラッシャーが宇宙意思の次に使用した、
M.U.G.E.N版権付きオリジナルキャラ。

元ネタはスター・ウォーズに登場する銀河帝国の最終兵器。
直径120kmの巨大さと、一撃で地球規模惑星を破壊するスーパーレーザー砲を搭載したこの死の惑星は、
当然MUGENでも恐ろしい強さを誇る。
というか格闘家が体一つで惑星を破壊せしめるデス・スターに挑む光景は、何か間違っている気がする。というか異常。
原作では直径120kmだが、MUGENでは普通のキャラの2/3程度の大きさ。

ぶっちゃけ対人戦で使うような代物ではない。
だが、その身一つで数々の巨大兵器を撃墜してきたストーム1にとっては物の数ではなかったようだ。

参考としては、ここ(ニコニコMUGENwiki:デススター)や

など。

原作では後に建造された第二デス・スターも、初代を上回るスペックでMUGENに降臨している。


      ._,v-!'ヾ゙「厂¨^^'''ーv、
    .,ノl「」`:.‐ .!.'`.、::′ .,) ´゙'=、
   ..,r「 、.´ _.  ' .゙..- ' _ノ‐¬=<ノ'\
  /゙.:、.二 ニ│:.::' ' .! ∨     .\ .:゙)、
  / . .゙..:  :`/ .`:'.:.゙ .|  .ヾ   }>'! ^i.
 ノ:  .´- `.`'.゙ `  _'「 .\   .,ノ゙ .′ )
 | :... :....:... .イ.‐'   !゙.\ ̄¨个⌒.-.、' .¬]
 |7vii_.゙「.゙,.: ..゙:′'^: `_.,>.厂‐r‐ .′..、z/|
 (.´'¨¨'''トー-nニ、,、.....ニ!.,,ニvv--ー''゙i「 .^丿
  (,_..: :.゙:'..:'' '! ..'  ゙ 、 ..:..二..┐, :、'.: 丿
  ゙))_ヽ' .:.ヽ' ┐:、 ‐ ,丿 '^.`. │_´^.,)'′
   .\ `.ヽ^ .' 、 .´′., ._ .'.┐ ..,>'′
     .゙'‐r,」゙.´'フ \:. .丿:、:. :_iv┘
       ¨'''ー-v厶vニ-ー^″