鬼蜘蛛

ひゃははははは!きゃはははははっ!
死ぬ、糸に巻かれて死ぬんだよっ!あっははははははは……!!

鬼蜘蛛(おにぐも)

魔王配下の妖怪で、やたらでかい蜘蛛である。
大蟻と同じく第九話で出現する事から、元ネタは地球防衛軍シリーズの蜘蛛型巨大生物『凶虫バゥ』であろう。
モチーフは現存する生物『ハエトリグモ』。
ただし、鬼蜘蛛というクモも実在する。
戦車よりもでかいこいつ等が無数にうぞうぞと蠢きながら歩き回る光景は、見るものの潜在的恐怖を刺激する。
地球防衛軍2から登場し、最高難易度における5桁ダメージを叩きだす程の圧倒的な攻撃力
(これについては製作者側のプログラムミスが原因らしい。3では改善された。)
+移動速度低下効果+持続ダメージを持つ糸に、数多くのEDF隊員が散っていった。しかも、地形貫通(100%ではないが)という壊れっぷり。
移動方法は跳躍。最高難易度の大跳躍には、目を奪われるほど、一度見てはどうだろうか。

なお、上の台詞は『地球防衛軍2』に置いて通称『お局隊員』が発した狂気の台詞である。
これでトラウマになった人もいるんじゃないかと言うほどの壊れっぷりなので、一度聞いて見て欲しい。蜘蛛に囲まれたら、言ってみよう
なお、2では更に巨大な上位種『バゥ・ロード』も出現する。ただ、上位種なのに小型の方が強いと突っ込んではいけない。

また3では、『クモ型巨大生物』と名を変え、体力が弱体化した。だが、攻撃力や移動速度、地形貫通は健在。地形貫通については若干改善された。
弱体化すべきところが違うと言わざるを得ない!(攻撃力も少しは改善された)
上位種も健在し、2の小型の蜘蛛の攻撃力を手に入れて危険度を一気に上昇させた。

ステータス

MHP MMP 攻撃力 防御力 精神力 敏捷性 経験値 所持金
650 10 150 85 80 85 780 600
毒無効

属性有効度(ここに表記してないものは100%。ただし♂♀は0%)

炎:150%
大地:50%