第34話(虹の道)

扉絵(ランダム表示)

http://www5.atwiki.jp/nicorpg/?plugin=ref&serial=2598

扉絵詳細
+ ...


元ネタ

etc.


出現する敵


動画では見せるためか敵が登場する順番は固定されていたが、完成版では以前のエリアと
同様にランダムに出現。

入手可能アイテム

※ダンジョン最深部の回復ポイントから先は三叉路になっており、中央の道がラスボス、
 左右の道がそれぞれ宝箱に通じる道になっている。
 左右いずれかの宝箱を取ると壁が出現し、反対側の道にあるほうは取れなくなる。

ポイント

最深部へと向かった後にラダビノット司令官の演説が行われ、その最中に何故か
言葉琴姫ピコ麻呂の3名のみ映像が流れる。

道中の敵はラストダンジョンだけあってか、ほとんどの敵が単体出現(邪神2体のみ同時出現)
&中ボス級の戦闘力と今までとの格の違いを見せつけており、全滅しやすい。
全体的にダメージが半端無く、HPが高くないと危険この上ないため
HPの低いキャラだけでパーティを組むのは危険。また強制気絶効果などもある故Hpが高くても
いつ死ぬかわからないのでパーティに即死無効のマリオを入れておくか、
万全を期すなら相手にしないのが最善手と言える。道が細いので全てを避けるのは厳しいが…。
また、だんご大家族で逃がす手もある。オワタは一応利くので、パーティに入れておくといい。
他にも捕縛が効くのでスパイダーマ(しかも沈黙しても使える)を入れたり、状態異常系の殆ど
(混乱、攻撃力、防御力、敏捷性の低下など)が効くので谷口やミクを入れたり、精神崩壊が効くので
マインドクラッシュが可能な遊戯を入れておくのも手。まさに俺のターンである。

この後のラスボス戦で詰まないためにも、このあたりで セーブデータを複数とっておくこと をお勧めする。

中心部では魔王アナゴの残存意識が黒幕の正体を語り、その護衛として『強力』『技巧』『知略』三将
存在することを教えた。そして、メンバーはパーティを分けるか、全軍突撃するかを決めることとなった。

途中からついてくる砂時計はきっと作者のミスなんだろう。