ゼロの使い魔

MF文庫Jから刊行されている著者ヤマグチノボルのライトノベルシリーズ。
平凡な高校生・平賀才人がある日突然、魔法学院の生徒でありながら魔法の才能がまるで無い
「ゼロのルイズ」によって異世界「ハルケギニア」に召喚されてしまい、
ルイズに使い魔として使役されるはめになるというストーリー。
ちなみにルイズは才人を「犬」扱いする。

登場人物や物語内で発生する事件などは、多くを映画「三銃士」などの原作である小説『ダルタニャン物語』から取っている。
それゆえ登場人物名も、ブルボン朝期の人物にちなむものが多い。

関連用語