キーボードクラッシャー

天皇陛下バンザァァァァァイ!!!!
ボブ・ロス 戻る ゴッドマン

キーボードクラッシャー

性別 職業 タイプ 弱点 耐性 特性
男(未成年) ドイツ少年 格闘家 暴走・混乱・驚き 必殺確率が通常の2倍

LV50時ステータスデータ(未ドーピング)
MHP MMP 攻撃力 防御力 精神力 敏捷
675 413 362→※422 123 100 279
オリハルコンキーボード装備。

装備
部位 名称 性能 説明
武器 キーボード 攻+30,打撃属性 叩きつけて、壊さないように!
武器(換装) オリハルコンキーボード 攻+90,打撃属性 ダイヤより固いキーボード。T・クラッシュ使用可。
服装 普通の服 防+15 ただのTシャツ。軽装。
アクセサリ 眼鏡 萌耐性 萌えアイテムの一つだが、彼に付けても意味がない。

全キャラ中最高の物理攻撃力を持つが、それを活かせる固有技を持たないという不遇のキャラ。
最大MPが少ない割に攻撃技のMP消費が激しいため迂闊に多用できない。
が、モンゴリアンフタキワを習得すると化ける。
また格闘タイプなのに防御・精神が非常に低い上に弱点が3つもあるなど、防御面は完全に紙。
まさに特攻型だが、こんなキャラでタピオカパンは全状態異常回復&蘇生という優秀すぎる回復技。
さらに最終章突入時に習得した運動会プロテインで、高い攻撃力をより生かせるようになった(強化できる数値の最大値はキャラの能力が高いほど増えるため)。
加えて、オリハルコンキーボードを装備すると覚えるタミフルクラッシュも強力。
運動会プロテイン→タミフルクラッシュのコンボで、高い攻撃力を最大限に生かせるようになる。

習得技 『破壊術』

レベルアップもしくは固定イベントで習得
技名 習得Lv 消費MP 効果 属性 単/全 備考
奇声 1 9 補助 全体 敵を暴走状態にさせる
タピオカパン 16 28 回復 単体 オワタを含む全ての状態を回復
(一部の特殊異常は除く)
トルネードスピン 24 45 攻撃 全体
天皇陛下バンザーイ! 32 72 攻撃 全体
運動会プロテイン ※1 130 補助 使用者 攻撃力の上昇
※1:17話冥王戦後習得

アイテム使用で習得
技名 アイテム 消費MP 効果 属性 単/全 備考
タミフルクラッシュ オリハルコンキーボード 82 攻撃 単体 3倍撃
だまし討ち う詐欺の杵 14 攻撃 単体 混乱の追加効果
フタエノキワミ フタエノ極意書 26 攻撃 打撃 単体 2倍撃、防御無視
一旦休憩 サボる秘訣 10 回復 自分 HP中回復
どん兵衛ちゃん どん兵衛ちゃんセット 22 回復 単体 HP中回復
邪気眼 中二眼 19 補助 単体 敵を麻痺状態にする
波動拳 波動の極意書 26 攻撃 単体 精神力依存
モンゴリアン モンゴリアン 28 攻撃 打撃 単体 2倍撃、麻痺の追加効果
喧嘩根性 喧嘩根性 13 補助 単体 精神力上昇
中曽根OFF 少し楽しくなる秘訣 35 治療 全体 精神系状態異常を治療
リザレクション 鳳凰座の青銅聖衣 60 回復 自分 HP全回復・オワタを除く全状態を治療

キャラクター概要

2006年5月上旬、YouTubeにある動画がうpされた。
その動画では、一人の少年がパソコンを立ち上げ、何かゲームをしているようだが…。
とにかく叫び、吠え、怒鳴り…喜怒哀楽の感情表現が異常に激しく、挙句の果てには大声で叫びながらキーボードを乱打し、破壊してしまうのだった…。
その動画における異常な行動とあまりの迫力から、日本はおろか、地球規模のインターネット界にセンセーショナルなデビューを果たした、ドイツに住む少年。それが本稿で記述しているキーボードクラッシャーである。
略称は「KBC(= K ey B oard C rasher)」「キークラ」など。

このとき彼がパソコンでプレーしていたのは『アンリアル・トーナメント』というネットゲームだったため、
当初は「アンリアル少年」「アンリアルゲーマー」という名前でも呼ばれている。
(ちなみに英語圏では「Crazy German kid」「Angry German kid」などと呼ばれている。)

本名は「アレマン・ポセイド」「レオポルド」等。
人種、年齢についても、「ドイツ人」「在独ロシア人」、「当時15歳で今は高校生」「いや医大で勉強しているらしい」「どうやら俳優志望のようだ」など諸説ある。
2chにおいてストリーミング全般を扱う「YouTube板」のバナーには、彼の画像が使われている。
日本人にとって馴染みの薄いドイツ語で喋る為、多くの嘘字幕や空耳が存在する。
ニコニコ動画を代表する 暴歌ロイド の一人である。

キーボードを乱打する以外にも多くの動画をうpしており、下ネタを連発したり、在独ロシア人を自称しドイツ人の悪口を言いまくったりするので、ドイツでは嫌われていたり、面白がって観察されたり。
本人は後に自らのブログにて「アレは演技」「ネタ動画なんだから真に受けないでくれ」と述べている。

しかしながら、初めて彼の例の動画を見た人は例外なく、本気で狂っているものと思い込んでしまうだろう。
実際に彼は動画をうpした後、クラスメイトから本気で狂っていると思われ、いじめられたり、家族とも気まずくなったりしてしまったらしい。
彼の言うとおり、真にあの動画の一部始終が全て演技なのであれば、それは十分評価に値する演技力のレベルではないだろうか。

ニコニコRPGでは魔王に操られていたが、憑依が解けることで仲間になる。初登場時の表記は「少年」
感情の起伏が激しく、「ちょwwおまww」「産業で」などのネットスラングをよく使い、
更には大事な話に横から茶々を入れるなど、いわゆる「厨房」としてキャラ付けされている。
技名の殆どは元動画の空耳に由来しており、本編中の台詞にも空耳を基にしたものが散見される。

以下は技名の元となる空耳。
  • 「イスラエルにとっととスピン!」
  • 「イスラエルにトルネードスピン!」
【訳】「アンリアルトーナメントやりてえんだよ!」
彼がプレイしていると思われる「アンリアルトーナメント」がなかなか始まらない事に苛立ちを感じての発言。
空耳はほぼ上記の二種類の聴こえ方に分かれている。
ゲーム内では、前者は技アニメーション時の台詞、後者は技名として扱われている。
  • 「運動会プロテインパワー!」
【訳】「ぶっ殺されてーのか!」
自分の使用キャラに攻撃を仕掛けてきた敵キャラに対するものと思われる。
【訳】「ぶっ殺してやったぜ」
上の敵キャラを倒した際の発言。
【訳】「おれが殺#%&@それじゃ#%&@それじゃ駄目!!!」
結構すぐ倒されるんだね、仕方ないね。

ちなみに、元ネタの動画を逆から再生すると、やたら「ハルヒ」と連呼しているように聞こえるが、
ニコニコRPGでのハルヒ本人との絡みは今の所、34話ラストの作戦会議のみ。
クラッシャーが「めんどいから一気に突撃」と提案した際、ハルヒは「単純ねー」と突っ込みつつも賛同の意を示している。
意外とウマが合うのかも?

元ネタ(主なニコニコ動画出演作品)



  • ドイツ製ボーカロイド、暴歌ロイド作品

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3690450
ボーカロイド作品をランキングにしてまとめている動画も。現在も月刊で制作中。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2583125
  • パロディCM


 _ - '' ″″'-、
      _=`          ゙:,
       "7''""´´"丶      ;  ホワァァァ!!!!
          |_ ,=ニ、  ヽ    i   イスラエルにとっととスピィィン!!!!
       L八_ノ ̄ ̄ヽノ⌒l {     
       (__┐      _ンV<^ヽ-、_
       └zへ、       // ヽ丶ー \
         `ン    ノ //
         └--<  //      /
               | し /       /
  ――_――――‐ト- '      |
   /ニニ` ー--‐''"´|        |
 _レィニつ ______|                 
 | 曰百互「   / / !
 | 呂目目l |   / /  ',


         ,;i!´::::     `';,
         ,;::::::::       `i;
        ;!::::,,;--、___,,;;-,;  i;
        ;,;i';;;      ""i;;!            倍数?
        !;..( ´~`ヽ__,;;--、..;!ノ,,_
         ` ̄ ̄.......!`-ニノ;;..!、__ノ.i.. 
         ....::::::::::::::::!;:::  (,,_,j  :::/::::::::....    知ってる?倍数?
       ..:::::::::::::::::::::::::::::!;::.: 、==..、 :/:::::::::::::::::..  
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::!::.、_`~´.,;;/::::::::::::::::::::::
     ...::::::::::::::::::::::::::::::::※:::..` ̄ノ:※:::::::::::::::::::::
   ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::※:::::::::::::※::::::::::::::::::::::::
 ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::※::::::::::※::::::::::::::::::::::::::