メイル

ニコニコRPGの元ネタ「グランドソード」に登場したキャラ。
かって魔王を倒したパーティの一人。
ニコニコRPG2章終了時点においては、ラピュタの壁画にて名前が出ているのみであり、本人は未登場。

やや直情的な性格の、青髪の青年。
壁画では「空気のメイル」と酷い紹介をされていたが、元ネタのグランドソードでは、
魔王に飛ばされた先の世界で何の前触れもなしに登場し、大した理由もなく仲間になり、
そしてまったく活躍しないまま魔王に殺されるという、確かに空気と呼ぶにふさわしい存在であった。
その上、エンディングの開発室において作者にすら存在を忘れ去られ一切登場しない。ここまで影が薄いとなると同情せざるを得ない。