テラカオス

※ページを無駄に細分化させないために、
テラカオスに使われたネタはなるべくこのページにまとめるようにしてください。
(ネタ個別のリンクはあとから別に作れます)

もくじ

ニコニコテレビ イフリナ ヤンデレ妹
ゆっくり霊夢 プーチン あっふん
マスオ ほうじ 使用技元ネタ


テラカオス

35話にて登場したラスボス・カオスの第二・第三形態。
第一形態であるカオスにある程度ダメージを与えるとこの形態に変身する。

「テラカオス」という単語自体はコメントに見られる傾向があり、
動画で「大いに吹くレベルのシュールな状況、光景」の時に見られることがある。

第二形態の体には複数の人物などが取り込まれており、まさにカオスの塊。
その混沌とした姿は、どことなくファイナルファンタジー5の「ネオエクスデス」やロマンシングサ・ガ2の「七英雄」、
また、様々なものを吸収しているところはファンタシースターオンラインエピソードIIIの「アンプラム=アンブラ」を髣髴とさせる。
三将に敗北、もしくは全軍突撃を選んだ場合、すさまじく強化される(詳細は下記「ゆっくり霊夢」にて)

以下、作者のマイリスコメより。

三将には別に負けてもゲームオーバーにはなりません。
ただし、負けたキャラの技がテラカオスに追加され、
さらにゆっくり後の行動数が+1されます。
全員で突撃すると、24人で戦えるかわりに、最初から三将全敗北扱いとなります。

変化後は取り込まれているキャラクターにちなんだ技を使ってくるが、
さらに一定のダメージを与えると取り込まれているキャラが消え、ニコニコテレビのみが残る。
この事から実質的にニコニコテレビが本体であると思われる(事実顔グラもこのテレビである)。


テラカオスの内訳(テレビ君以外は出現順)


ニコニコテレビ君

ニコニコ動画の左上に出現するgifアニメの記念すべき第1号である、テレビみたいなキャラクター。
以降ニコニコ動画の各所に姿を見せ始め、ニコニコ動画のいわゆる「顔」とも呼べるマスコット的存在となった。
右上に出るメッセージが彼のものであるという説も流れている。
最近は運営サイドでは「ニコニコテレビ ちゃん 」という呼称が使われている。どうやら性転換したらしい。

ニコニコ動画を原作としたこのゲームで彼(彼女?)がラスボスというのはある意味適任である。
しかし元がわずかな動きしかないgifアニメであるせいか、メインの動画というのはあまり存在しない。
強いて挙げるならば、各種ニコニコランキングのナビゲーターとしての活躍が代表的なものだろう。
本体と思われる彼(彼女?)のみが残った最終形態では、単体に即死級のダメージを与える
ニコニコ終了のお知らせ」のみを使用。
彼の手にかかれば、角川の半公認状態であるハルヒらき☆すただろうが
最古動画である「レッツゴー!陰陽師」だろうが、問答無用で削除である。まさに外道!

関連動画


炎道イフリナ

アダルトゲーム「ふぃぎゅ@メイト」のメインヒロイン。声優は青川ナガレさん。
元々は魔法世界の天才魔法少女(自称)だったが、禁断魔法を使った事により主人公のいる世界に飛ばされ、
彼が持っていたメメ子のフィギュアに精神が移ってしまい、元の体に戻るため主人公と行動を共にする事に。
ニコニコRPGでは得意技である「目から魔法光線」で全体攻撃をしかけてくる。

MOSAIC.WAVによるゲームのテーマ曲「ガチャガチャきゅ~と・ふぃぎゅ@メイト」が電波ソングとして大流行。
2006年電波ソング大賞にて「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」と大賞の座を争い、結果見事大賞を受賞した。
この人気のせいか翌年にはファンディスク「ふぃぎゅ@謝肉祭」も製作され、そのテーマ曲も前作に続き大ヒットした。
ニコニコ動画でも当然のように大ヒットし、しも氏製作のニコニコ人気曲メドレーシリーズのうち
ニコニコ動画中毒の方へ贈る一曲」「組曲『ニコニコ動画』」「ニコニコ動画物語.wav」の3曲に採用。
このうち「組曲『ニコニコ動画』」にはファンディスクのテーマ曲「ガチャガチャへるつ・ふぃぎゅ@ラジオ」も採用されている。
なおこの曲を聴く事ができる原作ゲームのデモムービーには モロ18禁 なカットが含まれているため、
そのまま投稿した場合はまず削除される(下記動画では対象のカットは編集されている)。

関連動画


野々原渚

元ネタは「ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD」。
ニコニコRPGに使われたネタの中ではおそらく最新のネタである。
このCDには複数のヤンデレ女による音声ドラマが収録されており、このうちニコニコRPGに登場するのは
妹・野々原渚(声優は落合祐里香さん)である。

同じ学校の女性にかまけて構ってくれなくなった「お兄ちゃん」に詰め寄り、監禁した挙句最終的には…

ニコニコ動画ではSP1時代にヤンデレCDと会話させるシリーズが流行。
主にMADで使用されるのはこの「妹」で、ニコニコ動画を代表する様々な男性キャラが「お兄ちゃん」となり
妹との間で殺伐とした会話を繰り広げる。
(ただし『お兄ちゃん』なのに時には女性や人外、音楽やただの塩までもが相手になる事も…)
多くの「お兄ちゃん」は最終的に妹にやられることが多いが、中には逆に反撃したり逃げたりする展開も少なくない。
その予想できない結末も人気の理由のひとつである。

ニコニコRPGではこの妹が包丁を持った腕だけで登場。振り回す包丁はとても強力である。

関連動画


ゆっくり霊夢

ゆっくりしていってね!!!」の霊夢。詳細は当該項目を参照。
RPG未登場にも関わらず当Wikiの初期を席巻したゆっくりネタだったが、ここで待望(?)の本編登場となった。

途中で使う技「ゆっくりしていってね」使用後は複数回攻撃になる。
通常は2回攻撃だが、三将を倒せなかった場合、倒せなかった一将につき攻撃回数が一回追加される。 *1
「全軍突撃」を選択した場合は三将全てに敗北したのと同じ扱いになり、合計で なんと5回も連続で攻撃するようになる。
その場合は、間違いなく最凶最悪の技といえよう。

   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
   'r ´          ヽ、ン、
  ,'==─-      -─==', i
  i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
    !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |   
   L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
   | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
   レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

プーチン(耳)

CGアニメ「ウサビッチ」に登場する陽気でマイペースなウサギ。コサックダンスが大好き。
清く正しい労働者だったが、社会主義政権下の旧ソ連 *2 にて、二日酔いのため仕事を一日サボっただけ、という
理不尽な理由で3年の懲役を食らう。しかし本人はタダ飯が出て快適な刑務所暮らしを気に入っており、
同じ房に収監されている死刑囚のキレネンコと一緒に、気楽で愉快な囚人生活を満喫している。

ニコニコ動画ではRC2の時期に第2シーズンまでの全話をまとめた動画がユーザーによって投稿されブレイク。
その後MTVから公式動画として配信されたが、DVDの発売、及びニコニコ公式にて配信が決定したため
前述のユーザー投稿のものは削除された。

ニコニコRPGではラスボスの一部から耳だけ露出しているが、関連する技は一切使用してこない。

            |\      /ノ
            \\ //
              \V/
               _に}_
            γ´    `ヽ
           / ,,(・)   (・),,l
             |    (::::)    |
             |.   _人_    !
             |    ー'     !
             /「 L _ __ _ ノ lヽ
         / .l‐ -‐_ -_ -_ - _  ヽ
           / /l -‐_ -_ -_ - _.ト、  l
        / / l _‐[_ 541 _]‐ ! i  l
        ( _ ) | _ -‐_ -_ -_ - | ( __)
             | -‐_ -_ -_ - _ !
           ヽ ‐ノ⌒ヽ ‐ ノ
              r┘|    |└っ
              ̄      ̄

あっふん

マリオペイント」のスタンプの一つで、マリオシーケンサにおいて「アッフン」の声を出す。
その中毒性のある奇妙な声が一部ではかなりの人気がある。
また、マリオRPGのBGM「森のキノコにご用心」のFLASHで踊る通称「VIP先生」の顔に貼り付けられているものも有名だと思われる。

関連動画


□ □ □ □ □ ■ ■ ■ ■ ■ ■ □ □ □ □ □ □
□ □ □ ■ ■ □ □ □ □ □ □ ■ ■ □ □ □ □
□ □ ■ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ ■ □ □ □
□ ■ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ ■ □ □
□ ■ □ ■ ■ ■ □ □ □ □ ■ ■ ■ □ ■ □ □
■ □ ■ □ ● □ ■ □ □ ■ □ ● □ ■ □ ■ □
■ □ □ ■ ■ ■ □ □ □ □ ■ ■ ■ □ □ ■ □
■ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ ■ □
■ □ □ □ □ □ □ ■ ■ □ □ □ □ □ □ ■ □
■ □ □ □ □ □ ■ □ □ ■ □ □ □ □ □ ■ □
■ □ □ ■ □ □ □ □ □ □ □ □ ■ □ □ ■ □
□ ■ □ □ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ □ □ ■ □ □
□ ■ □ □ □ ■ □ □ □ □ ■ □ □ □ ■ □ □
□ □ ■ □ □ □ ■ ■ ■ ■ □ □ □ ■ □ □ □
□ □ □ ■ ■ □ □ □ □ □ □ ■ ■ □ □ □ □
□ □ □ □ □ ■ ■ ■ ■ ■ ■ □ □ □ □ □ □

マスオ

サザエさん」の登場人物。声優は増岡弘氏。
フルネームはフグ田マスオ。フグ田サザエの夫であり、アナゴさんの同僚でもある。
ニコニコ動画では例の「全自動卵割り機」が登場するエピソード『父さん発明の母』内での迷言、
びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ 」で攻撃し、単体に喰われの状態異常を与える。
人によっては 食人 というネタにされることがある台詞である。
ちなみにこのセリフは誇張無しで書くと「ひゃあ、うまい」、もしくは「いやぁ、うまい」であり、
後に「やっぱり機械で割った卵は一味違いますよ~」と続く。
これは全自動卵割り機などという馬鹿な物を買ってきた義父波平に対する
婿としての最大限の気遣いであり、フォローであると思われる。
(最後に波平・ノリスケとともに「グルグルダシトール」などという妙な物にハマっているあたり、本気なのかもしれないが。
しかしノリスケが波平がその卵割り機を買ったとは知らず、「あんなのを買うのは料理をしたことがない関白亭主」と馬鹿にしていた際、
波平を恐る恐る見ながら黙るように促してもいるので、どっちともとれる。)


ほうじ

るろうに剣心の登場キャラで、フルネームは佐渡島 方治(さどじま ほうじ)。
志々雄一派の十本刀の一人であり、「“百識”の方治」の二つ名を持つ一派の参謀。
他のるろ剣キャラと同じく「検証シリーズ」でフィーチャーされ、多くの印象的な空耳を残した。
そのうちの一つである「大蛇!!」を、文字通り大蛇を召喚する単体攻撃技として使用してくる。
彼には一応「HO-G」というあだ名があるが、「CCO」や「AOC」ほどメジャーではないため
ニコニコでは大抵、普通に「方治」か「ほうじ(無変換)」で呼び捨てられている。

+ 主なほうじの空耳







テラカオスの使用する技


おっさんホイホイ

70~80年代のヒット曲やアニメ、ゲームなどのネタが含まれる動画に付けられるタグ。
ニコニコRPGでは、おじさん世代であろうキャラクターをホイホイ状態にする攻撃。
動画内では富竹ハートマンマリオらがかかっていた。


富竹はおっさんと呼ぶには若過ぎるかもしれないが、元々80年代の人間である事を考えればひっかかっても何ら不思議ではない。
しかしマリオが設定年齢が20代であるにも関わらずホイホイされてしまったり、
彼と同年代かそれ以上と推定されかつ来歴がマリオよりも古い阿部さんにかからなかったりと、
このゲームにおけるおっさんの基準はかなりいいかげんに決められてるらしい。



ZIP大量配布

ZIPファイルの配布を目的とする動画が元ネタ。他人が作成した画像にBGMをつけたスライドショー形式がほとんど。
著しい著作権侵害、ランキングの上位をZIP動画で埋め尽くすなどでユーザーの反感を大きく買ったため
現在は利用規約違反として削除されるようになった。

ニコニコRPGでは、全体を釣られ中状態にする攻撃。
  • いわゆる「ZIP動画」の一例

地獄の火炎

一時期ネット上を騒がせた又吉イエスのネタとか、ファイナルファンタジーシリーズの召喚獣イフリートの技とか。
しかし実際のところ、思い当たるものがありすぎてどれが元ネタかは不明である。
イフリナの名前が炎使いっぽいので技として採用したのかもしれないが。

田代砲

単体攻撃。

ニコニコ終了のお知らせ

単体に即死級の大ダメージ。