スタンド

スタンドとは、「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する特殊能力の一種。

超能力を目に見える形で表現したもので、能力者(スタンド使い)一人に一つずつ備わり、持ち主が精神力を駆使して思い通りに動かすことのできる存在(一部例外あり)。

スタンドにはスタンドでしか触れることができず、スタンドを持たないものには見る事ができない(一部例外あり)。また、スタンドが受けたダメージはスタンド使いに還元される。
普通に物品などに触れて動かす他にも様々な特殊能力がある。

ジョセフによると「 生命エネルギーが作り出すパワーある像(ヴィジョン) 」と説明されている。ごく初期には「幽波紋」と表記され,JOJO第一部と二部などに登場する「波紋」の名残がみられた。スタンド能力を持つ人間はスタンド使いと呼ばれる場合が多い。

スタンドは「 一人一能力 」と決まっている。(例外も少しあるが)
しかし、その能力を応用することでさまざまなことができる場合もある。
ジョジョの奇妙な冒険の魅力のひとつは、そのようなスタンド使い同士の頭脳戦でもある。
また、基本的にスタンドに優劣は存在しない。
それぞれの長所があり、それぞれの短所があり、単純な強弱は無い。
それよりもむしろ、スタンドを使う人間の戦い方が重要である。
スタンド能力はスタンド使いの無意識の才能・願望によって決まるようである。

「スタンド」の意味は、第三部では守護霊の様に使い手の「傍に立つ (Stand by me) 」こと。DIOが命名したが、なぜか3部の主人公、空条承太郎の祖父であるジョセフ・ジョースター(2部の主人公)や5部のギャングたちが「スタンド」と最初から呼んでいる(しかも小説版ではジョセフが命名したことになっている)のはご愛嬌。
(実質第七部とされるスティール・ボール・ランでは「立ち向かう(Stand up to)」)

各スタンドの名前の由来は、第三部はタロットカードの大アルカナなどから、それ以降は洋楽のアーティスト名・曲名・アルバム名から付けられている事が多い。

ニコニコRPGでは、DIOが三部時点で最強のスタンド「ザ・ワールド 」を繰り出してくる。その能力も性能も基本的に原作通りではあるが、スタンド使いでなくても一応目視する事ができ、攻撃できてしまう点、完全に倒さない限り本体へのダメージ還元がない点が異なる。


                                 l::、 /,、
                        ト、__‐=ミ、ソ:::乂ハ:::Vレ!
                       、_l::::ヽ::三::::::::::::::::::::::::/二ヽ
                      ミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`j
                   三三ミ::::::::::::/::::::::::::::::::; 、::「ヽハ::ハ      ス タ ー プ ラ チ ナ
                 三三ミ:::::::::::::::::;':::____/l::(__ノ:: ̄|)ノ    l三三l      ノ     人    /〉
                  /三三:::::::::::::::::「__.. -‐'::::_::::::t:タノ´    ノ┼‐   ,.┬ 、 |二二!  /工\   〈/
                 ニ二三ヽ::::::::::::::(-`v代チ!ノ{\l!ヘl      二!二  レ' ノ |__!  _ヽヒ   O
                二ニニ::::::::::::::::::::::::\jノ\__/\〉 l
                 ´ ̄ ̄二>-── -、l \ ヽ r=彳|    ____   /l  __
                     / // r─、 \ヽ.丶、{ jノヽ ̄_フ  } ̄ l ̄l l└__)ヽ
                       / (_ ヽ─-、ノ  ヽ \_..二 -‐ ¨  /   j\l__ ̄─‐'ハ
     ヽ\ \      \\人_  ̄ ̄\__   |  l、ー─一… '     ,ハ)___\二´  |
    、\ヽヽ` ヽ     \ヽ/ (__/ ̄ ̄\  ̄__ / \__      _/  ̄ ̄)) ヽ._/l
    、\ヽ.     \ \/  /        \_}/!     ̄ ̄ ̄   ,MV::L |l__  | /l
.    \ ヽ       }\  /       \       |       r‐---ン::::::::::::7  ̄》 ハ __l
      \ヽ.\       \l-─- 、      ヽ     l _,.-‐ァケフ:::::::::_「m7:::::Z  / /
  ヽ. 、 、 \ヽ``ヾ   ミ\   \          //ニ ニフ }::::::_()==:::::::/ i^i/__
    \\\ミ\     \ミ  }    〉、    __r_ュ//  ‐-/ (:: ̄::::::::/‐、::ハ  .l////ヶ l
. 、、、\ ヽ \ミ   \ 、、、\、ノ    __,.--/   /  ̄>'  ..lヽ┬ェ'、 rt斤j;ノ __ l_LLレ'l l
  \ヽ     l\  〉!   `\   「:;:</// ̄ヽ__>くヽ\   N  ̄ _l  ̄ !::Y ‐、人.  l ハ
. 、\        l  `¨ ミ \   ミ \/_∠/l__/ ト、ヽ ヽ〉J  l::lヽ ,.ニ、 / |;ハ〉 ̄| ヽ^¨ l
. ヽ \    |    ト、  | ヽ∠.ノィ´ /ハ.  __/ハ l lノ   _l;ノ!::ハ ⌒ /  l___l::l /|   |、
    \` ``ミミヽ   l \j  ヽ   \ノ /∧_/ L!    l / |    ̄   \   ∧ /   l/!
     \\:::::::::::\`_l、    ヽV ̄ヽ l j,ノ  /..::::::..    | \j__  i  ___∧ }::ハ.   /::l
..    \ ヽ:::::::::::::ミ  )\___ミヽ-- '  l  / /:::::::::::::.... } |    ̄  ̄   / ./l l::::::::\/::/l
       \::\:__:::ミ-く:::::、ー、:::ミ、    j::/  /::::::::i:::::::::V /           〈o/ ll:::::::::::::::::::/!
       ヽ\.__人.  ノ:::入__ノ:::ミ ヽ ̄ /   /:::::::::::l::::::::::| / __,,. -- ..,,__  `  |:::::::::::::o::::::|
        \:::::::::: ̄:::::ミ  )::ミ--'::::::/  /l:::::::::::/:::::::::// ̄  _.. .._  ̄ ̄ !::::::::::::o:::::;l