ザ・ワールド

そして時は動きだす…
破壊力:A スピード:A 持続力:A 射程距離:C 精密動作性:B 成長性:B
(「JOJO A-GO!GO!」より)

DIOのスタンド時を止める能力 を持っている。
その止まった時間の中をDIOだけが自由に動くことが可能。止めていられるのは数値にして5秒ほど。ジョセフの血を吸いパワーアップする事で、最終的に9秒まで伸びた。
時が止まっている間に起こったことを認識できるのは、DIO本人と、同じタイプのスタンドを持つ者(ただし他者に時間を止められた場合、状況の認識はできるが身体やスタンドを動かせるのは自分が時を止められる時間分)のみである。
ロックマンタイムストッパーはスタンドといえるかどうかが疑問だが…

また、承太郎のスタンド「スタープラチナ」も第3部の最終決戦中に時を止める能力に覚醒し、
後にその能力を発動する際には「スタープラチナ ザ・ワールド」と宣言するようになる。
自分の仲間を殺した敵のスタンドを自分の技名の一部にするのはどうかと思うがあまり深く考えないように。
DIOよりも静止可能な時間は短い。承太郎は第4部までの10年近くの間一切この能力を使用しなかったため、第4部冒頭ではわずか0.5秒しか止められなかったが、後に第6部冒頭では2秒に伸び、終盤では5秒とかつてのDIOに比肩している。
DIOも作中で語っていた通り、この能力は練習や精神状態によって多少は効果をアップさせられるものであるようだ。

スタープラチナは射程距離・パワー・スピード共にザ・ワールドに劣っていたため、当初DIOの優位は揺るがなかった。
だが、承太郎は時間静止能力の覚醒に驚くDIOのスキを突くような形で追い詰め、DIO自らの血を使用した目潰し攻撃をされた状態での最後の一撃でザ・ワールドを真っ二つに破壊し、勝利している。
この時の承太郎はジョセフの血を吸われ激怒していた為、スタンドのパワーも増幅されていたのだろう。

ちなみにスタンド名はタロットの大アルカナ由来で、タロットカードの中でも最も強いカード。
また、『世界』と書いて『ザ・ワールド』と読む。 *1

余談だが、ジョジョの各部のラスボスは例外なく時間に関係するスタンド能力を習得している。それ故に「時間系の能力が最強」というのがファンからの定説となっている。
といっても、それすら凌駕するスタンドもまた存在する。(正確にはスタンドではないかもしれないが)

「時間を止める能力」というのは、ロックマンのタイムストッパーのようにザ・ワールド以前にも存在はしてはいたが、知名度からか、
現在でも、漫画・アニメ・小説・ゲームなどで「時を止める」能力が登場する場合、読者・視聴者から「ザ・ワールド」と呼ばれる場合が多い。

また東方Project十六夜 咲夜 という 時を止める能力者 が登場しており、
時を止めた状態でナイフを投げつけたり、幻世「ザ・ワールド」という まんま な名前のスペルカードを使用したりと明らかにDIOを意識した技を放ってくる。 *2
ニコニコRPG中でもアリスが咲夜を知っていたおかげでザ・ワールドの能力を理解することができた。

更に、M.U.G.E.Nにおいて咲夜とDIOが時を止めるという共通点を持つ事から、ザ・ワールドをスタンドに持つ「咲夜・ブランドー」と言うキャラが登場している(現在は公開停止)
更に派生で「咲夜・S・ブランドー」もある。

ステータス

MHP MMP 攻撃力 防御力 精神力 敏捷性 経験値 所持金
9999 10 320 240 200 220 0 0

当然の話だが、下のようなMADも投下されており、武器も似たような得物ではあるが、こっちの世界とは関係ない。

  • 関連動画





                       _∠      \  Y           _ |
                     /   ̄~゙`ヽ、   i  iゝ、/~二)  _, =-'´~:::::ヽ!
                    / ̄ ̄ ̄ ヽ、  \  | |/ / .,-‐/ヾ::::)=-‐<
                    _>--、._   ヽ、  ) ノ .!. / /::::(__.,,-‐<
                 /⌒入  ≫::~\  i .ノ//ー( / ̄ ̄    )
                 i /:=〈ミY..::::::.. `ヽノ'´~  /⌒:ヽ     / /
                / Y:/  | |   i:::  ヘ   /    ::i    / /
                i  i;!::: ::|::..ヘ__丿 ....:::::〕  .i    .::::i   | /
               _ト_ノ :!;;:: ::|  ヽ<⌒ :::::/  /::..  ...::::ノ   ヽ〈
              / V  ::l:::.  :!_//⌒ヾ/  i::::::::::::::::∠_    )
              i ./ l;::... !::::  ::/=、::/   |:::::::::/    ゞ、 /
              Y:|: !;::. `ー=./  ..::/    i::::::/  /\_ Y
              ( `i、:`ー-=,,__X;;;;;/     /∠_//:::::::\ ̄i`ー、
               \!:`ー、;;;;/      ッ‐::ヘ: i/ ./:::::::::::::::\/  `i、
                `ー‐'´      ∠:::  __i/  ./:::::::::   \  .|ヽ.
                         /::ヾ∠i/   /::::::      \/  ヽ
                       /i:::  //    /:::         \  ト、
                      /::: !  //   /::          .,,=->::! i
                      /i:::  ゙、/ ∧    /::::     __,, -‐''´:::/V:::;;ヘ
                     /::\_/| ! i   /;;;;;;;;,,=-‐''´  ..:::::/`-〈`V::i
                     /:: //| ヘr|  /      ...:::::/ヘ.  ヾ ∨
                     |\/./  |  ヽ! /      ...:::::/i7ミョl.   !-'
                     |::: |./  |   /ッ=、___,//)_)ノ ゙ミ| \ノ
                  _,,,-=ベ|   | ./  ~ヽっ,// ̄::: |   .|   Y
                 /    ,,!-.iヽ.|∠__.,,,,;;;;;;;/   :::: .!::::::.../ ._|__
               ,/...::. ...  i⌒i△_.!    //:::  ;:  ::::/:: ;;=< ̄   ヽ
             ィ‐'::   ::....   !__ノノ___,, =<__∠;;='´.;;=-<"  ヽ、   ヘ
       _   /::::::::...  ::..  ._|   {::::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Z=<   ヽ    i...  | |
    _./::::.... ̄ ゙'''ー、;;;;:::... /" ̄ ;;;;|  /ヽ:::::ヽ;;;;;;;;;;;=へ   ヽ   ....i..:::::::::l::::::..|:::ト
   / /―┐ :-‐" ̄   ゙'ー=-   ;;;;ゞ´ ::::\::::><   \  ..ヽ::::::/_,,=夫=〈_,| |
   .l iニニ.i;| ..             .;;;;;\  :::::::V   ヽ   i...::::::::〉二--= ̄ ヾ::ヘ:イ
   ! ノ    :::.::::.....          :::;;;;;;;;;;ヽ :::/ !    ヘ....:::;;〉-='´:::::      ヽ|ノ
   Li    ..::   ::..      .....:::::;;;;;;;;;;;;;;;;〉イ  \_ ...::::::!"∠~ :::::.        .!
    \:::::::::::     ::::.... ......::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ    `ーr´/;;;;;::::ヽ:::::::....      /
     /゙ー=、;;;;;;....   /::     ;;;;;;;;;;;;;;;;;|   \__....::://;;;;;;  /  :::::.....   /ヽ
    /    ...::::>、_;;;;;<:::....   ,,;;;シ'''''''''''':ト-、,,_ `ー〈;;;i;;;;;;;;::  /    :::::::::::::::/  |
    X~フ ..::;;/\ ヽ \;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ    ::\  `ー::〈;;;!;;;;;;;;::::..(      ::::::::/::  |
     .X_,,=ベ\ヽ`i `i i ソ   ヽ⊆三三三ー、ニ二;;;ゝ、;;:::::  ヽ、__...:::::::/:::::..../
     ヽ、ヘ ヘ ヘ ヘ ソ ̄ ̄                  `ー、_,,, ....:::::::::: ...:::::;イ
       ̄7 ̄7 ̄                        /\_      ::/ .|
       〈__/                         i::::::::::::      ノ |
                                   ヽ;:::::..     /ノノ
                                    \;;;;;;;;;;;;;;≫―=<
                                   / ̄..::    ̄丶  ヽ.
                                  /  ;;;;;::::      \  ノ
                                  / /:: ヽ       ::<
                                 / | .::   !      ..:: \
                                 ヘ / .:::::...  i     ..:::/..:::ノ
                                  i::...   /    ...::://
                                  ノ::: ::../  ...:::::::::::/
                                 ./ _/ニヽ、:::::::::::::::/
                                 i/__ー、\\::::/
                            ,, =<´  ̄>ー、_ヽ、`ヽ、シ
                        ィ=/ ̄,,,,,,,,,>ー'___  `ー、v"
                       / ::《二_/ i( ( ヽヾヽ  V
                      / ::::/  ./、_ ..::.ヾ、ミー=ゞヽ .l
                     ゝ、;;/ /ゝ、_) ,,__  ーミニニリ .l
                         /\;;;イ7、___)v-‐、   .ノ
                        / /  i__ /i `ー/ニ)/
                       / ̄/  / ゙ヲ .|-=ミ|;;__!
                       ゝ="   /-、 / .l;; ./ .!
                          / :/ / ヽ"ー./
                          `ー=´  !__:/、_/