モンスター教授

貴様のために・・・ワシは宇宙塩を味噌鰤だぞ!許せる!

モンスター教授

スパイダーマン (東映版)に登場する悪の組織「ケツ鉄十字団」の首領。
宇宙から来た侵略者であり、人間そっくりのロボットや怪人マシーンベムを作るほどの優れた科学力を持っている。
自分自身も巨大化して闘うこともできるが、本編では最終話にもかかわらず例のごとくレオパルドンによって瞬殺された。
演じた俳優は70年代の東映特撮作品の悪役の大御所・ 安藤三男 氏。

地球に来る以前はスパイダー星を侵略しており、その恨みにより王子ガリアに襲われたが「カカァ天下だこりゃあ!」といいながら ケアル で生き埋めて返り討ちにした。
その400年後、辛うじて生存していたガリアが山城 拓也にスパイダー星人の血を与えてスパイダーマとするのが戦いの始まりとなる。

↑にある台詞は最終話のセリフを元にした空耳
本当は宇宙に飛んで地球に大規模な爆撃をする「宇宙ショー」を阻止されてしまい、スパイダーマに向かって発した
「貴様のために・・・ワシは宇宙ショーを見そびれたぞ!許せん!」なのだが、空耳によって全く逆の意味になってしまっている。コレは「 スーパー寛大タイム (通称 SKT )」と呼ばれる、奇跡の13秒間である。
この空耳から彼は「寛大教授」のあだ名で呼ぶ人も存在する。許せる!

ニコニコRPGではエンディングの後日談にのみ登場。(大人の事情か顔グラはない)
こちらではスパイダーマゴッドマンの共闘により敗れ去っている。