ニコニコ(異世界)

最終章・ニコニコ編の舞台。
ピコ麻呂達が第17話で冥王を倒した後、Fooさんによって連れてこられた世界。
通常戦闘BGMは『ニコニコ動画中毒の方へ贈る一曲』。

かつてはピコ麻呂達の世界と同じような普通の世界だったらしいが、
ある日突然異変が起き、現在は少しの足場を残して世界のほとんどが異世界にのみこまれてしまった。
なのははこの異変を調査している最中に異変に捕まり、魔王の魂と同化させられ悪に走ってしまった。
斉藤など他の世界にも異変に気づいたものがおり、互いに連絡を取り合っていた。

比較的原型をとどめている場所もあり、Fooさんの話もあるものの実際崩壊前がどんな世界だったのかは不明である。

ニコニコ動画の4~6月頃の(実在の)Fooさんによる削除動画はなぜか異世界風になっており、
いつものように外れた音の演奏をバックに「Fooさんの世界観でお楽しみ下さい」というナレーションが被っている。
本来のニコニコは↓こんな世界だったのかもしれない。

なおステージ背景に遠景用の素材を使用している(作者談)関係で、
ニコニコ空間が舞台のステージ(18話ピコ麻呂ルート等)の動画の画質が劣悪である点は注意されたし。

+ニコニコRPG世界観に関するネタバレ(+を押して展開)
魔王の意識に支配される前のアナゴの思念曰く、「ニコニコは元々カオスな物が多い土地だった」とのこと。
その多くのカオスが集まって一つの集合体となり、その意思の暴走によって今回の異変が起こった。

なお作中のメインキャラの中でニコニコの人間である事が明言されているのはFooさんのみ。
最終章開始当初はなのはやFoo子ビリーもニコニコの人間であるかのように描かれていたが、
なのはとFoo子に関してはエンディングで斉藤・紫ら同様別の世界からの協力者である事が明かされた。
ビリーに関してはただ異世界に道場破りしに行っただけとも思われ、どちらとも取れる描かれ方をしている。