死亡フラグ

「俺、この戦いが終わったら、結婚するんだ…!」

死ぬことへの伏線。ニコニコRPGでは15話でこなたが発言している。
ここでいう「フラグ」とはコンピュータゲームの用語で、「何かが起こるための見えない条件」といった意。
物語などで以下のようなことがあると、その人物はその後死ぬパターンが多い。いわゆる「お約束」の一種。

ただ、最初にわざとフラグを見せて観客にその人が死ぬと思わせておいて、
最後に死んだと思ったら実は生きていた、といった演出に使われることもあるので、一概に信じ込むことはできない。

実際の人が死ぬ前にこのようなフラグを立てていた、という場合は「虫のしらせ」と言われる。

また、逆にこのパターンだと絶体絶命or生死不明でも無事である「生存フラグ」というものも存在する。
17話にてマリオ魔王に対してダイナマイトを投げつけ大爆発を起こした後、「やったか!?」という一連の流れはその好例である。

関連動画