バトルタワー

最終話の後日談で、遊戯海馬がデュエルキングの称号を賭けてデュエルを行った場所。

元ネタは遊☆戯☆王バトルシティ編の準決勝・決勝戦会場。
人工島・アルカトラズに建てられた塔で、原作の名称は 決闘塔(デュエルタワー)
海馬コーポレーションの軍事産業拠点だったものを海馬が改造した。

遊戯と海馬が戦ったのは準決勝2回戦。ソリッドビジョンによって、天空決闘コロシアムが出現している。
ニコニコRPGでの該当シーンの背景がコロッセオになっているのはこの事に由来する。
観客が海馬コールしたり遊戯にブーイングしたりしてるのはご愛嬌。

ポケットモンスターシリーズにも同名の場所があるが、ニコニコRPGとの関連性は無い。