イージー

原義は「簡単な」という意味の英単語「easy」だが、
ここでは、難易度選択のあるコンピュータゲームにおける
簡単な難易度のモードという意味で説明する。

初心者・初級者でも比較的簡単にクリアできるように難易度を下げてあるモードであり、
ゲームの形態ごとにだいたい以下のような修正がかかる。
  • アクション・シューティングなど「面クリア型のゲーム」…敵の耐久度が低い、敵弾の数が少ない、仕掛けなどがないもしくは簡単になっているetc.
  • 対戦型格闘ゲーム、対戦型パズルゲームなど「CPUプレイヤーと対戦するゲーム」…こちらの行動に対する反応が鈍い、行動ルーチンが単純etc.
  • RPG…敵のHPが低い、敵が強力な技を使わない、取得経験値や金が多いetc.
単純にクリアする上では簡単なのだが、
その代償として隠されたステージやダンジョンに行けなかったり、
真のエンディングが見れないなどのペナルティを課せられる場合もある。

もっとも、「簡単」といってもあくまでそのゲーム内での尺度なので、
イージーにもかかわらず初心者お断りな難易度のゲームも存在する。

ゲームによってはさらにこの下に「ベリーイージー」「スーパーイージー」といった難易度もある場合がある。

また、 難易度選択が「スーパーイージー」「スーパーハード」しかなかったり、
イージーによる利点よりペナルティの方が大きくて結局ノーマルより難しかったり、
イージータイプが本編とは別に発売された ゲームもある。

ニコニコRPGにおけるイージー


ニコニコRPGでは、「全体の難易度」と「ミニゲームの難易度」で別個に用意されている。

全体の難易度


ゲーム開始時の難易度選択の一つで、こちらでは「EASY」と表記される。
Readmeでは「Normal」と「Hard」となっているが、ゲームではNormalがなくEASYがある。
ReadmeでのNormalから変更されたものと思われる。

「EASY」では動画とは色々変更点があるものの、動画とほぼ同じ難易度となっている。

ミニゲームの難易度


各ミニゲームの開始時に選択できる。
通常難易度である「ノーマル」との各ミニゲーム別の変更点については「ミニゲーム攻略」の項を参照。
共通した特徴としては、簡単になる代わりに以下のペナルティがかかる。
  • 所持金が半減する(マリオステージ除く。ただし、マリオステージではアイテムが取れなくなる)
  • クリアボーナスが没収される。(東方天空城、ドアラと野球対決)
何度か挑戦してコツを掴めば案外簡単にクリアできたりするので、
ペナルティのあるイージーに頼るのはお薦めできない。

事前に所持金を全部アイテムに変えておけばペナルティは無いに等しい。 *1

ちなみに、4話うどんげとの戦闘中に
「キモーイ」とか「許されるのは小学生までだよねー」とか散々罵られる
何、気にすることはない。
まあHARDでやっても同じこと言われるし…。