融合

遊☆戯☆王」において、「デュエルモンスターズ」に登場するシステムの一つ。
2体以上のモンスターカードを融合させ強力なモンスターを召喚するというもの。
原作やOCGでは「融合」カードを使用することで融合を行うが、
一部のゲームではモンスター同士を直接融合させることも可能となっている。

融合後のモンスターは基本的に融合前のモンスターよりも能力が高く、
特殊な効果を持っていることもあるため切り札的な扱いをされることも多い。
事実、原作・アニメ共に融合モンスターが決定的な役割を果たした回も数知れない。

しかし最低でもモンスターカード2枚と融合カードを使用しなくてはならない割には、
融合モンスターが融合前と比較してそれほど強化されていない例も少なくない。
攻撃力3000の青眼の白龍3体を融合させて攻撃力4500の青眼の究極龍は言うに及ばず、
原作における最初の融合モンスターである「竜騎士ガイア」などは、
攻撃力2300と2000のモンスターを融合させたにも関わらず攻撃力は僅か2600である。
無論、融合前の攻撃力2300ではそれより攻撃力の高いモンスターを倒せないため全く無意味ではないが、
普通に装備カードや魔法カードで強化した方がよほど効率的といえる。

また原作では融合カードを使用すれば自動的に融合モンスターを生成してくれるようだが *1
OCGでは融合後のモンスターカードを持っていなければ使用できないため、ますます使い勝手が悪くなっている。
そのためOCGでは融合カードを使用するより他の手段で融合モンスターを使用することの方が多い。
また融合を必要としない融合モンスターも存在する(海馬が使用したXYZシリーズもこれに該当。他にはGXの遊城十代が使用するE・HEROネオスを使用した「コンタクト融合」も該当)

ニコニコRPGにおいては一般デュエリストが使用。
魔導騎士ギルティア有翼幻獣キマイラを召喚してくることがある。
どちらも2体のモンスターの犠牲に見合ったなかなかの強敵なのでそれなりに厄介である。