りぼん

高町なのはの帽子、およびFoo子のアクセサリに装備されているアイテム。
名称こそ同じだが、装備箇所・説明文・装備効果のどれもが違う。
涼宮ハルヒも装備しているが、こちらはカタカナで「リボン」である。

蝶のような形をした飾りで、主に頭につけ、髪を留めたりまとめたりするのにも使う。
服などに飾りでついているものもあり、女性のおしゃれとしては割かし歴史の古いものだと思われる。
ニコニコRPG以外にも、様々なゲーム作品に装備品として登場することも多い。
しかし、現実に着けている人は学生服やゴスロリ、コスプレ衣装といった場合を除いて殆ど見ない。
装飾品としては髪飾りの方が大人びており、髪を纏めるにはヘアゴムの方が手軽だからだろう。

また、サイズが手ごろで、「常に身につけるもの」としてのイメージが強い為託す際にコレを渡すことも多い。

しかしアニメ・ゲーム・マンガなどのキャラクターとしては未だに少なくなく、
ニコニコRPGにおいても前述のハルヒやなのは、Foo子はもちろんのこと、
霧雨魔理沙八雲紫神尾観鈴チルノ藤原妹紅博麗霊夢金糸雀天海春香
野々原渚炎道イフリナ柊つかさ柊かがみ鏡音リンなど、実に多くの女性キャラが身に着けている。
またそのつけ方も実に多種多様であり、ポニーテールやツインテールを留める、髪の両脇でしばる、髪に巻く、頭頂部でしばる、髪の先の方を留めるなど。魔理沙や紫などは帽子にリボンがついている。
日本の萌え文化に、リボンは欠かせないということか?