ミクミクにしてあげる

初音ミクの技の一つ。敵単体に歌、萌属性の三倍撃ダメージ。

元ネタはもちろん、ファンならまず知っているであろうミク最大の代表曲。
ちなみに正しいタイトルは下記の動画を見れば分かるとおり みくみくにしてあげる である。
音楽系動画の中では「レッツゴー!陰陽師」を抜きニコニコ史上第一位の再生数を誇る。
「みっくみく」という有名なフレーズの原点であり、朝や夜にこの動画を見ることを「朝みっく」や「夜みっく」というらしい。
バックのAAやフレーズは以前からネット上でよく使用されている(特に当時人気だったと思われる)
「○○?ぼこぼこにしてやんよ」とミクの名前を組み合わせたものである。
が、今となってはその元ネタと関連付けるよりも、
「ミクにメロメロにされる」といった表現で「みっくみく」及び「みくみくにされた」
という独立した単語のようになって使われている、またはそういう意味だと思われている。

曲の長さが中途半端なのは、作者であるika氏がいずれフルバージョンを作る予定で
先にショートバージョンをUPしたものの、作成が難航している間にあまりにも有名になってしまったため
出すに出せなくなってしまったものと思われる。
現在も二番の歌詞が追加されたフルらしきバージョンが時折UPされるものの、
「作者によるものかどうかわからない」「みくみくはこれで完成形」という理由なのかあまり有名にはなっていない。

各種メディアでミクが取り上げられる際にはほぼ必ずこの曲に触れられ、また多くの派生作品もあり
愛されている作品であるのだが、その反面それに不満を抱いている人も多く、
各種ランキングでは毎回のようにランクインするので、不満に満ちたコメントが見受けられることも。
また時折起こる大規模なマイリスト工作や原因のよくわからない誤削除、
さらにはドワンゴが作者の無知に付け込んでJASRACに登録させてしまうなど、いろいろ問題が起こっている曲である。
特にJASRACの件では、金目当てで登録したと誤解した多くの視聴者によって作者のブログに中傷が書き込まれた。
作者は『管理が面倒であった』という理由で登録したのだが、明らかに余計面倒な事になっている。
作者が不憫だと言わざるを得ない!

余談だが、作者のika氏は「みくみくにしてあげる」を出して以来音沙汰がなく、
様々な問題に巻き込まれたことから「ニコニコが嫌になったのでは?」などという憶測も出たが、
ある日唐突に2曲のVOCALOIDオリジナル曲をほぼ同時にアップした。
しかしその2曲もそれなりに伸びはしたが別段ランキングに入るといったこともなく、
またそれ以来ika氏のVOCALOIDによる新作は投稿されていない。
やはり、異常なまでのヒット作を作ってしまった故の苦悩もあったのだろうか。

関連項目

関連動画



同作者によるVOCALOIDオリジナル曲





ミックミクにしてやんよ
   ∧_∧
   ( ・ω・)=つ≡つ
   (っ ≡つ=つ
   ./   ) ババババ
   ( / ̄∪