グランドソード


魔王が使う魔剣。時空を開く能力がある。2章までのキーアイテムの一つ。
しかし最終章突入とともにその存在はすっかり忘れ去られ、単なる戦闘アイテムの一つと化す。
なお「ソード」と銘打ってはいるが刀身の長さはナイフほどしかない。
だからと言ってグランドナイフとは呼ばない事。本人?がソードと主張してるんだからそれで良いのである。

アイテムとしては、剣士である言葉のみ、1戦闘に1回だけ使える。
またなのはが魔王変身を使用すると技で使うことがある。
こちらは変身している間は何度でも使用できるが、プレイヤーが操作できない設定のため自由には使えない。
「1戦闘に1回」とされているが体験版では何度でも使用可能で、また動画では499999円で売る事も可能とされていた。
この2点に関しては完成版では修正されている。
なお体験版では魔王を倒すと必ず入手できたが、完成版では他のボス同様ドロップアイテム扱いになっており、
ドロップが無かった場合、魔王戦後に「壊れたグランドソード(アイテムの名義は『グランドソード(壊)』)」を入手する。
アイテムの説明では「魔王の酷使により壊れたグランドソード」となっており、魔王となったなのは以外使用不可能。

元ネタは同名のツクールゲーム
あらゆる意味でツッコミ所が満載であり、まさに「超絶ツクールゲー」と呼ぶに相応しい迷作である。
また、ギャグゲーとして狙って作られたものではなく、作者が小学生の時に大真面目に作った作品である。
ニコニコRPG自体がこの作品の影響を強く受けているといっても過言ではないかもしれない。
17話で魔王にダイナマイトを使う際の遊戯の「いつまでも天狗に~」と
マリオの「こんな思いデース!」は、それぞれ最終決戦でのシグナスミカのセリフが元ネタ。

アニメ『魔動王グランゾート』やそれをネタにした『波尊王ウランソート』、
プロレスラー・小橋建太の入場曲は全く関係ないのであしからず。

作者サイトはこちら。現在、続編を開発中らしい。
「ニコニコRPGをパクるな」等という暴言をサイトに書き込んでいる者がいるが、
冗談でもそういった事は書き込まないこと。

グランドソードとニコニコRPG両方の作者様に迷惑がかかってしまう。
そもそもグランドソードの方が先に公開されたので、パクりとかいう奴は頭がうわ何するやめr

関連項目


関連動画