強いスライム

グランドソードで最初に登場するボスモンスター。グラフィックはRPGツクール2000のRTPのスライム。
「強い仲間がいるのにー」と言いながら勇者サラスに襲いかかってくるが、
連れているのはザコモンスターのスライム二匹である。

大半のRPGで初期に登場する一般的なスライムよりははるかに強いのだが、
ニコニコRPGでは相当後になっての登場のためか すさまじく弱い。
MPが勿体ないので、通常攻撃で倒そう。キャラによっては一撃で倒せる。攻撃力の低いパーティでもたこ焼きボール2回で倒せる。


……といったように現在では完全にザコ敵扱いされているスライムだが、
世に初めて姿を現した頃のスライムは非常に凶悪な存在だった。
SF映画では貪欲で得体の知れない不気味な怪物として描かれた。
また、TRPGの世界では
  • 群生するので倒しにくい
  • 触れるものを同化する
  • 酸で武具を溶かす
  • 物理攻撃では倒せない(わずかだか例外あり)
  • 巨大になってしまい倒すのに苦労する
といった特徴を持つ、かなり厄介な存在である。
単に不気味なだけでなく対処法も限られており、とにかく厄介なモンスターである。

しかし、スライムがコンピュータゲームに進出すると役割がガラリと変わってしまう。
「ゲームの序盤に登場する弱い敵」に成り下がってしまったのだ。
コンピュータゲームのほうがTRPGより知名度が高かった事もあり、
「スライム=弱い」の図式が広まる事となる。
「モンスター」としての威厳は辛うじて残っていたが、
それも「ドラゴンクエスト」によって消え去る事に。
「玩具としてのスライム」の流行も手伝い、以後スライムには明るいイメージが定着した。

ステータス

MHP MMP 攻撃力 防御力 精神力 敏捷性 経験値 所持金
180 10 50 60 40 20 230 65