マスク・ザ・斉藤

逃げるのか?そうやって逃げ続けるのか?
そしてヒーローが現れるのを待つか?
そいつが代わりに戦ってくれるのか?
そんな奴はどこにもいないぜ、理樹。いや、うまうー

マスク・ザ・斉藤

性別 職業 タイプ 弱点 耐性 特性
謎の覆面男 不明 ガチホモ なし なし

参戦時ステータスデータ(未ドーピング)
MHP MMP 攻撃力 防御力 精神力 敏捷
943 512 503 273 155 258

装備
部位 名称 性能 説明
武器 三節棍 攻+160 三連鎖式のヌンチャク。変幻自在の攻撃が可能。
服装 男子学生服 防+40 男子生徒の標準的な服装。斉藤は学生なのか…?
帽子 マスクザ斉藤のマスク 攻+50,防+50,精+50,敏+50 最強の称号。全能力が強化される。ピコ麻呂のはスペア
アクセサリ 埴輪 攻+50 古墳から出土する、土製品。何故か攻撃力が上がる。

第31話及び第32話でゲスト参戦するときのステータス
HPが高く、MPも決して低くはない上に技の燃費もいいので押しまくることが可能。
共に戦う補助役のFooさんとは最高のコンビとなっている。

習得技『特殊技能』

技名 習得Lv 消費MP 効果 属性 単/全 備考
バケツ設置 15 攻撃・補助 全体 よろめきの付加効果
爪切り 20 補助 単体 深爪の付加効果
新聞紙ブレード 20 攻撃・補助 単体 倦怠の付加効果
三節棍乱舞 35 攻撃 単体 3倍撃
ゴム風船・大 ※1 60 攻撃 単体 風船を設置。それを敵が踏むと一斉に破裂してダメージ

※1:32話でFooさんの笛で覚醒することで習得
また、データ上では一応フタエノキワミモンゴリアン邪気眼波動拳ヒーローボディ、一旦休憩、どん兵衛ちゃん喧嘩根性、中曽根OFFを習得できることになっている。
さらに、地味にマスク・ザ・斉藤のマスクを戦闘中に使うことが出来ない。二重に被せることは出来ないらしい。

キャラクター概要

PCゲーム「リトルバスターズ!」に登場するキャラクター。ここではアイテムの マスク・ザ・斉藤のマスク も一緒に解説する。
ゲーム内では、「バトルランキング」という、武器(非殺傷)をランダムに選んで戦い、校内で一番強い奴を決める遊びが登場する。
主人公がある時期までにランキング1位の状態でいると、突如としてマスク・ザ・斉藤という謎の仮面の男が乱入してくる。
非常に強いが、倒すとマスク・ザ・斉藤の中の人は主人公の強さを認め、正体を明かした後に斉藤を継ぐ者の証としてマスクをくれる。
効果は実際に すべてのステータスが50上昇する というものであり、ニコニコRPGの効果は原作に準拠している。
(ただしマスク・ザ・斉藤に勝利した時点でバトルランキングが遊べる時期はかなり終盤にきており、せっかく手に入れても使える機会はごくわずか)

なお、ニコニコRPGにおいてマスク・ザ・斉藤がボスのときに攻撃で使ってくる「歯ブラシ」「三節棍」「バケツ」「うなぎパイ」、およびプレイヤーとして使える「爪切り」「ゴム風船(大)」はいずれもバトルランキングでランダムに選ばれる武器の一つであり、女の子キャラでも強力な武器をとればうなぎパイをとった男子に勝つことも珍しくないという設定になっている。特に最後に覚えるゴム風船は敵の攻撃を封じつつ、設置した数だけダメージを与える強力な武器であり、原作の斉藤戦推奨武器と言われている。ちなみにバトルランキングではハンデとして男は新聞紙をブレードにできないため、原作では斉藤が新聞紙ブレードを使うことはない。

また、17話で魔王を倒した後、斉藤が登場したときに「逃げるのか? そうやって逃げ続けるのか?(以下略)」というセリフを言うが、これも原作で斉藤が主人公に対して言ったセリフである。
3話における「この世界には秘密がある」もマスク・ザ・斉藤(の正体である中の人)が実際に原作で言っていたセリフ。
32話でもアナゴを食い止め、ピコ麻呂たちを先に行かせようとするシーンが、原作のクライマックスにおける主人公との別れの場面のセリフとなっている。

ガチホモ属性が弱点であり、阿部さんとの(戦闘での)相性が抜群にいい。
マスク・ザ・斎藤の正体は主人公・理樹の幼馴染の兄貴分なのだが、彼は原作中で
「今んとこ、理樹が一番好きだな」
「理樹、俺とやらないか(野球盤を)」
と発言するなど、半ばギャグシーンの描写とはいえ、そっちの気があるかのような描写が実際に原作で見られる。
一方で、別のイベントでは
「(21)って…寄せ気味に速攻で書くと「ロリ」に見えないか…?」
「俺ひとりでロリロリハンターズを旗揚げしてみせるぜ!」
などと発言し、ロリコン疑惑もかけられている。

なお、(正体の人の)年齢は18歳…と思いきや、リトルバスターズ!エクスタシーの
設定(ヒロインの1人が2歳年下で18以上)により最低20歳の年齢不詳となった。
初登場した3話は全体的にリョウの登場作品「竜虎の拳」のパロディで、
原作では当然ながらマスク・ザ・斉藤ではなくリョウの父親であるタクマだったため、
「中の人はタクマなのではないか」という噂もあった。
しかし、特にそういった裏をかいたネタはなく、エンディングにて正体は原作通りであったことが分かる。

余談だが、原作のリトルバスターズ!はニコニコでも人気のKanonやAIR、CLANNADを制作した会社である「Key」の作品である。
18禁ゲームではないので一般人でも普通にプレイできる(ただしタイトルを「リトルバスターズ!エクスタシー」とした18禁バージョンが発売中)が、ニコニコでの知名度は若干低め。(それでも最近では主題歌がニコニコ動画流星群に編曲されたりと、知名度は確実に上がってきている)
実はマスク・ザ・斉藤の声優は緑川光と無駄に豪華。

また、「Key」の他の作品にも「斉藤」というキャラが登場する。
Kanonでは名前が一回出てくるだけの存在だったが、その後徐々に出番が増え、リトルバスターズ!では上述の通り重要キャラとなる。

初登場時の表記は「謎のマスクマン」

ちなみに、紫や梨花などの他の空間メンバーと違い、斉藤本人は別に原作で魔法を使えたり空間を操ったりといった
特殊能力を使っていたわけではない。
もっとも、正体の人である理樹の先輩・恭介は理樹から「できないことはないスーパーマン」並みの信頼を受けているほどの
無茶を可能にする男であり、原作を知っていれば「斉藤なら空間くらい渡れてもまぁアリだな」と思えるはずである。
以下、原作「リトルバスターズ」のシナリオに関わる重大なネタバレあり(+を押すと展開)。
+ ...

2012年放送のアニメ「リトルバスターズ!」では予告PVと番外編にて登場。出番こそ少ないが原作通りの怪演を見せてくれる。

関連動画