※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Last update 2007年10月27日

彼。 著者:暇子


「ロマンチスト?俺が?」
ブラックコーヒーを一口飲み、彼が言う。
「それは、君がそうさせてるんだよ。」
ナナメ45度。
彼は自分が一番カッコよく見える角度を知っている。
向かい合って座っている女は・・・
「クサーい。」
なんて笑いながらも、まんざらでもなさそうだ。

やっぱりそうだわ。そうだったんだわ!
町で偶然見つけた私の彼。
隣には知らない女の子が!
気になって後を付けてきて正解だったわ。
彼、浮気してる。この私が居るのに!

「お客様、ご注文は・・・」
立派な観葉植物の陰にかくれて、あちらは私の事には気づいていない。
「ごめんなさい、急用を思い出したので・・・失礼。」
私は何も頼まずに店を出た。
向かうは彼の部屋。
先回りしてやるんだから!



彼の部屋の前。
鍵は・・・持ってるけど最近調子が悪いみたいで開かないの。
ドアの前で少し待ってたけど彼はなかなか帰ってこない。
仕方が無いから郵便受けでも見てみよう。

水周りトラブルのチラシと、ピザ屋のチラシ。
これは・・・携帯料金の請求書ね。
暇だし・・・開けてみようっと。

まぁ!
3万近くも携帯で使ってるの?
その割に最近私にはメールも電話もしてくれないじゃない。
お仕事?
ふぅ。
仕方が無いわね。
彼は私がいないと何も出来ないもの。
まだ彼が帰ってくる気配も無いし。
近所のコンビニで払ってきてあげるわ。
ついでに彼の好きな青年誌も買っといてあげる。
彼、きっと喜ぶわ!



コンビニの帰り道。
辺りは薄暗くなって来ちゃってる中、
払い終わった携帯の請求書をよく見てみる。
090-XXXX-XXXX
あれ?
また番号変えたのね。
どうりで最近通じないワケだわ。
登録しなおさなくっちゃ。
私は自分の携帯を取り出した。


再び彼の部屋の前に着いたとき、
ちょうど彼が帰って来てた。
「おかえり!さっきまで待ってたんだよ。」
「お・・・お前・・・」
青ざめる彼。
浮気してた事が私にバレるのが怖いのね。
「ハイ、払っといてあげたわよ!番号変えたんなら教えてよ~。」
「警察を呼ぶぞ!」
何?何のこと!?
「お前とはもう半年前に別れただろう!」
まだそんな事言ってるの!?
「私は別れたつもりなんてないわ!」
私はコンビニの袋を差し出した。
「あ、また!勝手に人の郵便物あさりやがったな!しかも頼んでもいなにの払うな!このストーカー女め!」


ストーカー・・・?


その言葉を聞いて私は我にかえった。
私が?
ストーカー・・・。なの?
私のやっている事って、犯罪なの?
TVなどでストーカー被害を聞く度、
自分とは関係の無い他人の話だと思っていた。
「まぁ怖い!」なんて。

「だけど私はあなたを傷つけたりしてないじゃない。」
「そういう問題じゃないだろう。」
「私は、あなたの為を思ってやってあげてるんじゃない!」
「やめてくれ!迷惑なだけだ、気持ち悪い!」

気持ち悪いですって?
そんな風に思われてたの?
だって私は・・・私は・・・

立ち尽くす私を背に、
彼は振り返りもせず部屋のドアを閉めた。
バタン!という音と同時に、涙が溢れてきた。

しばらくしたらまた彼がドアを開けてくれた!
やっぱり考えなおしてくれたのね?
涙を拭って笑顔で名前を呼ぼうとした時、
紙切れが何枚か宙を舞った。
そして、また閉まるドア。
鍵の掛かる音。
私の持っている鍵じゃもう開かない彼の部屋の鍵。
紙切れは・・・お金だった。
一万円札3枚。
おつり、渡したいのに・・・。
もうドアが開くことは無かった。



トボトボと自分の部屋へ帰る道。
ドコをどう歩いて来たのか覚えていないけれど、
気づいたらちゃんと自分の部屋の中に居た。

ストーカーだったなんて。
 ・・・私、
ストーカーだったなんて!
自分では気が付かなかった。
彼が喜ぶと思ってやっていたのに。
仕事が忙しいのだと思っていた。
時には喧嘩して別れ話をしつつも、
結局は離れられないお似合いのふたりだと思っていた。

半年前まででページの止まったアルバムを開く。
仲良く笑っている二人が居た。
なんて幸せそう!
ダメ、
やっぱり私には彼しか居ない。
諦められない。


決めた。
ストーカーだって言われても彼を好きで居続けたい。
だって私、何も迷惑かけてないじゃない!
むしろ喜ばれる事してると思うわ。
時間がたてば彼も気づいてくれるかも知れない。
やっぱり私が一番だって。

そうね、彼がまた別の誰かを好きになったなら、
このクズ女の屍を踏み越えていくといいんだわ。
出来るんなら、ね。




コメント

名前:
コメント:
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|