※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Last update 2007年11月10日

Mystery circle vol.13


◎けれども、私は何よりも退屈と、平穏とを怖れた。
nymphaea
◎なんとかしなければいけない。言わなければいけない。
松永 夏馬
◎コーヒーはとても強く、ひどく良い香りで、太陽が私を少し元気づけてくれた。
おりえ
◎「それは理屈の問題でもないし、道徳の問題でもないのよ。感受性の問題だわ。第六感の」
Clown
◎私はたったひとつしたいことがあった。
高木京理
◎「あなたの何を許すの?」
暇子
◎「もう二度と逢えないかも知れないわよ」
ブラックジョーカー
◎彼女は本当にほほえみたいときでなければほほえまなかった。
フトン
◎「僕のかわいい共犯者」
なずな
◎なぜなら、気に入られること以外に私たちは何を求めているだろう?
BEAT
☆「なんでこんなところに」
ホクト
☆中の用紙はただの白い紙だ。
ネコタ
☆あたしの名前を知ってるんだ、あの子。
ヤグタケ
☆その情景が目に浮かんだ。
高野時雨
☆これは、どこか間違っている。
李 九龍
☆彼はいつもあそこに座っていた。
真紅
☆途中でそれる道などどこにもない。急な斜面と岩の壁だけ。
亜季
☆曲がって、曲がって、曲がって、曲がる。
七夜実
☆「興味深いね」
AR1

◎けれども、私は何よりも退屈と、平穏とを怖れた。
出題者:幸坂かゆり(◎マーク)
作品名:『悲しみよこんにちは』 著:フランソワーズ・サガン
正解者:無し

出題者:高野時雨(☆マーク)
作品名:『麦の海に沈む果実』 著:恩田陸
正解者:無し


コメント

名前:
コメント:
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|