※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Last update 2008年03月14日

Mystery Circle vol.17


☆これも立派な犯罪だ。
AR1
◎墓穴から這い出してきたラザロの姿で、僕はあべこべに入るのだ。
ホクト
◎僕は今では、十一班の十五番という物体だ。
ブラックジョーカー
◎窓のガラスごしに、太陽が流れ込む。
一茶
◎誰かが足で、天井をたたく。
おりえ
◎時は静かに過ぎる、葬列のようだ。
nymphaea
◎そうらみろ、刑務所の中にもランプが一つ点いたぞ。
真紅
◎監房の中で僕らはみんなひとりぼっちだ。
せるうぃあ
☆大きな茶色の瞳が外から入る硝子テーブルに反射した光を受けて奇妙に歪む。
望月来羅
☆「僕の勝ちだな」
LAS
☆手足の震えと口腔の乾きに、彼は夢の世界から現実へ引き戻された。
亜季
☆僕、そういうジョーク、あんまり好きじゃないんだけど・・・。
フトン
☆夏の暑さはまだ地上にずるずると居座り続けている。

☆「こういうのを天邪鬼って言うんだよ」
松永 夏馬
☆気長に待っていてくれた客は、選りにも選って一番会いたくない相手だった。
なずな
☆これも立派な犯罪だ。


出題者:nymphaea(◎マーク)
作品名:『獄中歌』 著:アポリネール作 堀口大學訳
正解者:無し

出題者:望月来羅(☆マーク)
作品名:『薬屋探偵妖奇談シリーズ《悪魔と詐欺師》』 著:高里椎奈
正解者:無し



コメント

名前:
コメント:
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|