※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Last update 2008年03月15日

Mystery Circle vol.19


◎起の文
『会った瞬間、叱責の幻聴が聞こえてきた。』
◎挿入文
『そして愚直なまでに、失われた時への哀惜を叫び続ける。』
◎結の文
『そいつはまさに影だった。』




出題者:空蝉八尋
作品名:『されど罪人は竜と踊る』 著:浅井ラボ
正解者:無し


コメント

名前:
コメント:
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|