※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Last update 2008年03月15日

Mystery Circle vol.23


◎「世界を難しくしないでよ。とりわけ、私たちの世界を」
望月来羅
◎「やれやれ。彼女の好奇心に私は振り回されっぱなしだ。」
おりえ
◎「いつから、ジャズは、小難しい音楽のジャンルに入ってしまったのかな、と、彼女は少し不服に思う。」
AR1
◎「好奇心は、友情をつなぎ止める絶好の絆である。」
神楽崎ゆう
◎「希望の出現の手助けは、時には抱擁ではなく、一杯のスープだ。」
ブラックジョーカー
◎「それでは、泣き声に耳をすますことは、暖かさの証明になるのだろうか。」
一茶
◎「寂しいと感じるのは恥なのだろうか。」
時雨
◎「人間を愛するって、音楽を愛する程の自由がないのよ。」
真紅
◎「海岸線を辿り、ジャングルを抜け、そして、街を通り過ぎる。」
李 九龍
◎「彼は、こうして他人を見たことが、かつてあったのだろうか。」
空蝉八尋
◎「本当にそうだろうか。彼女と私は、同じ種類なのだろうか。」

◎「未来に向かうということを、あらかじめ諦めていたようだった。」
松永 夏馬
◎「挑発に乗るということは、それと同レベルまで、自分の価値を下げることだと彼女は知っていた。」
なずな
◎「彼は、もしかしたら、飛びまわる灰に、どのような墓碑銘を付けるべきか、悩むかもしれない。」
国見弥一
◎「世界を難しくしないでよ。とりわけ、私たちの世界を」


出題者:幸坂かゆりさん  
作品名:『アニマル・ロジック』 著:山田詠美
正解者:無し


コメント

名前:
コメント:
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|