※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Last update 2008年06月01日

Mystery Circle vol.31


◎それぞれの新しい物語を待つ人々のところへと。
コサメ
◎「林の向こうに春があるんだそうです。どういう意味ですか」
rudo
◎物語が進行中である、というこの瞬間が楽しい。

◎闇の中から引きずり出してみたら、色あせてしまうものなのかもしれない
松永 夏馬
◎全てが白紙である。
AR1
◎コーヒーテーブルの上には鮮やかなアネモネがちょこんと生けてあった。
空蝉八尋
◎目を閉じれば、モザイクのようなきらきらした断片が残像のように蘇る話
時雨
◎鉄格子は錆びてざらざらし、冷たい雨の感触はぞっとしなかった。
night_stalker
◎「――我々の、三月のお茶会へようこそ」
なずな
◎冷たい雨に冬の匂いがしたことを覚えてるわ。
Clown
◎時間を忘れて、むさぼるように本を読む幸福。

◎「何読んでるのかしら」
真紅
◎いつかきっと。

◎それぞれの新しい物語を待つ人々のところへと。


出題者:night_stalkerさん
作品名:『三月は深き紅の淵を 第一章/待っている人々』 著:恩田陸 
正解者:無し
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|