※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Last update 2007年10月07日

タイトルなし 著者:一茶


「誰かが飲んだんですよ、一本だけ」

「飲むものか?こんなのを」
「さぁ・・・けど、唾液が付いてますし」
「だけどなぁ、いくら飢えていたってこれはなぁ」
「これですからね」
「これだからね」
「そういえば、敢えて無視していたんですが」
「これのことか?」
「ええ、それです」
「こいつが飲んだと思うか?」
「まぁ、口から泡吹いてますし」
「・・・」「・・・」

「どうするよ、こいつ?」
「まぁ、とりあえず起こしませんか?」
「どうやって?」
「触りたくありませんからね」
「こいつの名前知ってるか?」
「さぁ、知りませんね」
「じゃぁ、どうやる?」
「適当に呼んでみますか」
「だな」
「おい、起きろ!起きろ!」
「そこの馬鹿起きろ!」
「泡吹いているお前だよ。起きろ!」
「起ーきーろー!」
「起きれって言っているだろうが!」
「いい加減起きれ!」
「そこの中性洗剤飲んだ奴起きろ!」
「中性洗剤起きろ!」

「だ、誰が中性洗剤だ!」





コメント

名前:
コメント:
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|