新潟県かるた協会競技会規定(平成29年6月改正)

(競技規則)
第1条 県内すべての大会において一般社団法人全日本かるた協会(以下「全日協」という)の競技規則に則って行う。

(県大会の定義)
第2条 県大会とは、県かるた協会主催弥彦神社奉納かるた選手権大会及び県知事杯争奪新潟大会並びに新潟日報杯争奪三条大会をいう。

(出場資格)
第3条 県大会に出場できるものは、県内に在住、在勤及び在学している者。
2 県協会に登録している会に所属している者又はその家族。
3 その他主催者が認める者。ただし、大会前日以前に連絡があった者に限る。

(出場級)
第4条 県大会に出場しようとする者の出場級は、次のとおりとする。
(1)A級は、原則として全日協2段以上及び全国大会でB級に出場資格がある者。
   県大会のB級で通算2回優勝した者。
(2)B級は、原則として全日協の初段以下の者及び全国大会のD級で優勝した者。
   県大会のC級で優勝及び準優勝した者。
   過去にA級出場経験があっても10年以上大会に出場していない者で希望する者。
(3)C級は、全日協の段位取得がなく全国大会C級以上の出場経験のない者。
   県大会のD級で優勝及び準優勝した者。
(4)D級は、全日協の段位取得がなく全国大会D級以上の出場経験がない者。
   県大会のE級で優勝した者。
(5)E級は、小学生及び競技かるたを始めておおむね半年未満の初心者。
   ただし、中学生以上は主催者もしくは所属かるた会の判断による。
(6)それ以外の級については、それぞれの大会開催要項による。


 附 則
  この規定は、平成22年6月から適用する。ただし、それ以前の見直しは行わない。
 附 則
  この規定は、平成22年11月から適用する。
 附 則
  この規定は、平成23年6月から適用する。
 附 則
  この規定は、平成29年6月から適用する。