必殺技一覧

必殺技は漢の浪漫。特殊能力があるのにこれが無いって言うのは絶対に許さないよ。
ここは各キャラの必殺技、奥義について解説するページです。
原作の設定だけでなく、スレでのオリジナル設定もじゃんじゃん書いちゃって下さい。
長くなってきたので分割。「は~」以降はこちら→必殺技一覧「は」~

「魔王様」ことアングマールの魔王の魔法については→魔王様の魔法


A~M

ABRAHADABRA (アブラハダブラ)

出典はゲーム『斬魔大聖デモンベイン』。
ペルデュラボーが使用する必殺技の魔術。
原作では掌から雷を放つ物、このスレでは雷撃系の術を使う際にたびたび言っている(ザケル等)。
呪文の意味は『死に雷の洗礼を』、語源はヘブライ語の「汝の雷を死に浴びせよ」や「Ab,BenruachaCadesch(アブ、ベン、アックァカデッシュ:父と子と聖霊)」をもじったものとも云われている。
魔王様のパクリじゃないよ、本当だよ。


M~Z

Unlimited Blade Works

出典はゲーム『Fate/stay night』。
衛宮士郎、あるいはイリヤスフィール・フォン・アインツベルン(アチャ子)が使う必殺技。
地平線まで見渡す限り広がる、赤く錆びた荒野の丘、そこに数え切れぬ程の剣が突き立つ固有結界。
結界内部はあらゆる剣を構成する因子で満ちており、術者がオリジナルを目視すれば瞬時に剣を複製し、記憶する。
剣の複製と同時に、その剣の記憶も再現するため、剣に宿った意思と経験を頼りに初めて使う剣でもある程度使いこなすことが可能。
更に、ランクはオリジナルより1つ下がるが、宝具の複製すら可能である。
また、防具を複製するためには通常の2~3倍の魔力を消費するそうな。
現実世界へ剣を打ち出したり、作り出す技はこの結界の派生技なのだそうだ。
魔術師にとってある意味到達点である魔術なのだが、議長スレだとどっちかというとイリヤの方がよく使っている。


あ行

イレイザーヘッド

出典はTVアニメ『勇者王ガオガイガー』。
勇者新党一の斬られ役こと超竜神が持つメガトンツール。
対象物に合わせた高振動を発生させ、衝撃を大気圏外まで放出する。
ノーマル、L、LL、XLの大きさの異なる四種類の弾頭を状況に応じて選択・使用する。
あくまで被害を抑える為の装備であって戦闘用ではない為、ゲーム『第三次スーパーロボット対戦α』(サルファ)ではオミットされた。
本スレでも基本的にさっぱり使い道がないというまさに脇役に相応しいツール。

エクスカリバー(約束された勝利の剣)

出典は『ローランの歌』などいわゆる「アーサー王伝説」だが、議長スレでは基本的に前出の『Fate/stay night』に準拠している。
騎士王アーサー王の持つ必殺の剣。その名前だけでも超有名な聖剣の代名詞といえるだろう。
議長スレではセイバーが持っている剣。エフェクトも当然かっこいい。

……のだが。

何故だか知らないがこの約束された勝利の剣は数字の神様には好かれていない様子である。
元々のマスターの剣もそうだが、とんでもない設定の剣は博打的な要素が強いのだろうか。
ちなみに原作では最後にエクスカリバーは湖に沈められ、その際には青い光を放ったといわれている。
ってそれ放射能じゃ(ry

ウォークライ

出典はゲーム『ロマンシング サ・ガ3』。
イザーク・ジュールがアスラ先生と戦って閃いた技。攻撃力が上がる。以上。

ウルトラブラックホール

議長スレオリジナル。
第190話でウルトラセブンに変身したペッパー伍長が最後の賭けでサムスに対して使用した技。
ウルトラ念力を利用して空間を歪ませ、異次元へと繋がるブラックホールを造るこの技はその規模と威力により使用した者もブラックホールに呑み込まれてしまう諸刃の剣である。
また、この技は極度に力の消耗が激しく異次元から生還したペッパー伍長は以後、変身不可能となってしまった。
ブラックホールに吸い込まれると外部からのあらゆる通信機器やレーダーなどからは探知出来ず、異次元内でもそれらの類は使用不可能になってしまう。
ブラックホールが閉じる前にガイドビーコンを投げ込めば生還率が上がるんだとか。
(サムスはこれにより無事生還する事ができた)
余談だが、ウルトラマンノアの技にこれよりも強力な『ノア・ザ・ファイナル』が存在する。

エクトプラズムネット

出典はゲーム『Sa・Ga』シリーズ。
アスラ先生から放たれる霊的な網。これにひっかかってしまったものは強制的に気絶させられる。
その強力さ故か、議長スレのアスラ先生はこれを多用しているようである。

エビ(海老)

出典はゲーム『電脳戦機バーチャロン』シリーズ。
バルシリーズに伝わるダッシュRW近接のこと。攻撃時の態勢が海老に似ていることが由来。実は正式名称ではないのだが、バーチャロンをやっている人ならほとんどエビで通ってしまう程有名。
判定が右に偏ってる上に範囲が狭いので当てにくいが威力が半端ない上にその姿も独特で、多くのチャロナーに恐怖と歓声を巻き起こした…はず。
ちなみにバルシリーズは異様なほどに技が多いのでもっと知りたい人は「宇宙忍者屋敷」でググるとバルシリーズの技が大量に出てくるので興味があったら見て、そして実践してほしい。

王者之風

議長スレオリジナル技。
ゴッドガンダムを駆る一橋ゆりえが編み出した奥義機動法。曰く『我流奥義』。
神速で急上昇し、雲の遥か上まで突き抜けるほどの高高度まで瞬時に達する事を可能とする技。
あくまで戦術機動の一種であり、これ自体がダメージを与えるためのものではない。
単純に相手との距離を取るだけでなく、攻撃した相手を空中に浮かせたり、急降下して加速のついた攻撃をしたりとその用途は幅広い。
太陽を背中に背負って攻撃する形になるため、相手の目を眩ませる事が出来たりもする。


か行

カノンボールストライク

この技の持ち主であるカノントータスはメディアミックス企画『ゾイド』シリーズのキャラだが、カノンボールストライクは議長スレオリジナル技である。
カノントータスにしては珍しい本体で攻撃を行う技。
まずは大気圏突入、その時のエネルギーをほぼフルに活用して

そ の ま ま 体 当 た り 

その破壊力は町が一個消し飛ぶ程である。
そこ、落ちてるだけとか言わない。

高速ナブラ

出典は『Sa・Ga』シリーズ。
シリーズ伝統の強力な斧技。3体に分裂して自らの軌道で正三角を描くと共に3体の分身が斧で切り捨てる。
その威力はすさまじく、ファンタジー物で不遇の扱いを受けやすい斧にとって例外とも言うべき存在。
議長スレではイザーク・ジュールがスラッシュザクファントムに搭乗して放っている。
ちなみにイザークはこれ以外にも斧技が使えるらしい。アスラ先生に鍛えてもらったんだろうか?

虎王

出典は『餓狼伝』
動物帝国のえーりんこと八意永琳とミケーネ帝国のゴーゴン大公が激しい特訓の末、編み出した奥義
相手の腕を捕ると同時に飛び掛かり、片足をその首裏に掛け
次の瞬間、もう片方の足を跳ね上げて、虎が顎で挟み込むように膝蹴りを顎に打ち込む
そして捕った腕を放さぬまま、うつ伏せに倒れ込む相手の背に乗り、腕を垂直に捻り上げて肩と手首を極め…

   虎
完 
   王

本来は竹宮流奥義であるが、議長スレにおいて竹宮流の存在は不明の為、この両名のオリジナルである可能性が高い。
なおえーりんとゴーゴン大公の特訓は独自かつ、激しい物であり、その内容は筆舌し難かったらしい。
そして特訓には何故か『バター』を用いるらしいが真相は闇の中である。

ゴッドスラッシュ・タイフーン

出典はTVアニメ『機動武闘伝Gガンダム』。
ゴッドガンダムが装備している二振りのゴッドスラッシュ(ビームソード)を用いて独楽のように回転し、相手を斬り刻む技。
全方位に対して攻撃できる事から、周囲から一度に攻撃を受けた際の反撃にも効果的である。
原作ではガンダムローズの必殺技ローゼスハリケーンを破り、全てのビットを破壊した。

ゴッドハンドスマッシュ

出典はTVアニメ『マシンロボ クロノスの大逆襲』。
勇者新党のロム・ストールが使用する天空宙心拳奥義の一つ。
バイカンフーのエネルギーを溜めた右手で敵を掴み取り、爆発と共に撃破する必殺技。
ゲーム『スーパーロボット対戦MX』によって「成敗!」のキメ台詞と共にバイカンフーの必殺技として広く知られるようになったが、意外にも原作では全編通して三回しか使用されていない。

ゴルディオン・クラッシャー

出典はOVA『勇者王ガオガイガーFINAL』。
下記のゴルディオン・ハンマーと同じく、勇者新党の党首である獅子王凱の駆るジェネシック・ガオガイガーの必殺技。
正式名称は「グラヴィティ・ショック・ウェーブ・ジェネレイティング・ディビジョン・ツール」。
その名が示すように、ディビジョン艦隊を構成するタケハヤ、ツクヨミ、ヒルメの三隻が合体して完成するGGG究極のツールである。
三隻が全長1kmに及ぶ超巨大なハンマーを形成した後、外壁が剥離し20kmに及ぶ重力波フィールドが出現。それを目標に叩きつける大技であり、凄まじい攻撃範囲と威力を誇る。
Gハンマーと同様に理論上その破壊力は無限大であり、こちらは惑星規模の物体すら破壊する事が可能。
また、本来はガオファイガー用のツールであり、遊星主との決戦時には規格の合わないコネクタを破壊しつつ無理矢理使用した。
議長スレでは浅間山でのデビルゲッターガンダム戦で初めて使用され、当時の全勢力からガオガイガーに託された力、
そして獅子王凱とファサリナの愛の力の相乗効果によって見事DGの消滅に成功している。

ゴルディオン・ハンマー

出典はTVアニメ『勇者王ガオガイガー』シリーズ。
勇者新党の党首、獅子王凱の駆るガオガイガーの必殺技。
正式名称はグラヴィティ・ショック・ジェネレイティング・ツールで、勇者ロボ・ゴルディーマーグがシステムチェンジした姿でもある。
巨大なハンマーで重力波を形成し、それを相手に叩きつける事で光の粒子へと還す大技。
その際の決め台詞は「光になれえぇぇぇぇぇぇ!!」と叫ぶのが一般的。
過去のゴルディーマーグ撲殺事件以来、木星帝国の一橋ゆりえも使用している。


さ行

サーフィンラム

出典は『電脳戦機バーチャロン』シリーズ。
テムジンのスライプナーをブルー・スライダー形態に変形させ、それにテムジン自身が乗って特攻する必殺技。
その姿は正にサーフィン。ちなみにかなり長時間飛行する。
その威力は戦艦をも撃沈できる攻撃力を持つ。ちなみにバーチャロイドが受けると大体5割ぐらい喰らう。
つまり戦艦はバーチャロイドの半分の強度しk(ry

サンダーアロー

出典はTVアニメ『勇者エクスカイザー』。
ドラゴンカイザーにフォームアップした場合のみ使用出来る必殺技。
近接攻撃のサンダーフラッシュとは対照的に、こちらは遠距離攻撃となっている。
胸飾りが変形した巨大な和弓型の武器「ドラゴンアーチェリー」から必殺の矢を放つ。
連射性には乏しいものの、全パワーを集中して放たれる矢の貫通力は相当なもの。
本スレでは主にモルドール所属の怪獣軍団への虐殺に使用された。

サンダーフラッシュ

出典は『勇者エクスカイザー』。
エクスカイザーがフォームアップする事で使用可能となる必殺技。
本編ではガイスターロボへのトドメとして最も高頻度で使用されたポピュラーな技である。
胸のライオンから吐き出された炎をカイザーソードに纏わせ、敵を一刀両断にする。
またドラゴンカイザー並びにグレートエクスカイザーでは体全体が金色の光を帯びる。
合体時の形態によって技の性質が異なり、キングエクスカイザーの場合は剣からビーム状に伸びた光の刃が遠距離から敵を切り裂くのに対して、グレートエクスカイザーでは敵に直接斬撃を浴びせる。超高温のプラズマジェットを帯びた剣は、それ自体の重量にグレート合体時の本体重量が加わり、更に高速移動しつつその質量を叩き付ける事で対象を完全な破壊に至らしめる。

斬艦刀・覇王の太刀

元ネタはゲーム『第2次スーパーロボット大戦α』(ニルファ)でダイゼンガーが使う「斬艦刀・雲耀の太刀」。
ダイセイバーが持つ斬艦刀の必殺技。
四神が力をあわせて作ったとされるその刀の力を振り絞って一刀両断する大技。
衛宮士郎が所持し、エフェクトも当然かっこいい。

…のだが。

別名「斬艦刀・フルスイング」とも呼ばれているほど命中率が悪い。
間桐桜のアウゼンライダーとの合体攻撃「竜巻斬艦刀・逸騎刀閃」(これも元ネタはニルファに登場するダイゼンガーとアウセンザイターの合体技。技名もそのまま)も存在する。

GXバスター(バルカン)

出典はTVアニメ『伝説の勇者ダ・ガーン』。
グレートダ・ガーンGXの必殺技でGバルカンとGキャノンを合体させて巨大な砲とし、それをもって敵を撃ちぬく技である。一撃で戦艦を沈める破壊力は余裕で持っているが、至近距離で防ぎきられてしまったこともある。Gキャノンを前にした場合はGXバスターで、Gバルカンを前にした場合はGXバスターバルカンである。前者が一撃型、後者は連射型であるが、総合的な攻撃力はさほど変化が無いようである。

ジーニアス人形投げ

議長スレオリジナル技だが、元ネタはゲーム『テイルズオブシンフォニア』。
プレセア・コンバティールが持っているジーニアス君人形を投擲し、敵にぶつける技である。軌道は非常に正確で上、空を飛行する戦闘機を迎撃する対空兵器として機能する。プレセアはこれで大門圭介の搭乗機を撃墜した事がある。

Jクォース

出典は『勇者王ガオガイガー』。
キングジェイダーが主に使用する必殺技の名称。
艦首に装備された錨型の武器Jクォースを右手に構え、炎を纏わせて敵にぶつける技。
射出されたJクォースは燃え盛る不死鳥となって目標を追尾し、これを破壊する。
本来はヘル・アンド・ヘブンと同じくゾンダー(原種)から核を取り出す為の技である。
しかし劇中ではしばしば機界31原種には通用しない場面も見られた。

Jフェニックス

出典はOVA『勇者王ガオガイガーFINAL』。
キングジェイダーの必殺技だが、実質的には最期の捨て身技。
Jクォースの代わりに全身に炎を纏い、そのまま敵にぶつける荒業である。
発動後のジェネレイティングアーマー消失など、副作用も非常に大きく、必殺技であるのと同時に完全な捨て身技であると言っても過言ではない。
原作では寸での所でピア・デケム・ピークに回避されてしまったが、もし直撃していれば凄まじい破壊力を発揮していたであろう事は想像に難くない。

瞬殺のファイナルブリッド

出典はTVアニメ『スクライド』。
もちろん我らが ニャンちゅう ストレイト・クーガーの必殺技。
アルター全開でとにかく加速をつけて敵を蹴る。
ぶっちゃけるとファーストブリッドの出力を強化しただけだったりする。

衝撃のファーストブリッド

出典は『スクライド』。
ストレイト・クーガーの得意技である。
とにかく加速をつけてアルターで敵を蹴るor殴る技である。
ちなみに一発目だからファーストブリッド。

双頭龍(シャントウロン)

出典は『勇者王ガオガイガー』。
風龍と雷龍がシンメトリカル・ドッキングして完成する撃龍神の必殺技。
左右の腕部に装備された風導弾と雷盾から風と雷の能力を合わせたエネルギー波を放つ。この時、発射されたエネルギー波は東洋型の龍を形作り、圧倒的破壊力で敵を殲滅する。Gパワーのコントロールによって自由にエネルギー波の形を変えられるため、攻撃のみならず龍の背中に味方を乗せて輸送したり、バリアとして展開するなど、汎用性に富んだ運用が可能である。

シンスタープリンセス

議長スレオリジナル技。
「キング・オブ・ロリコンandシスコン・オブ・ザ・ブリッジズ・トゥ・バビロン」シン・アスカの固有結界。
有効範囲は恐らく議長スレ世界全域。効果範囲内(ぶっちゃけ範囲とか関係なし)の女性を全てシン・アスカの『妹』にする恐ろしい代物。
妹となった女性を好きに出来るとかそういう犯罪的行為は無いが、全ての女性はシンを兄と呼ぶようになる。しかしシンを好きになるわけではない。
過去何度か、特に反省会で発動したことがある。
修行を積み『アンリミテッド・グゥレイト・シンスタープリンセス』に強化されたとかされてないとか。

スクリューパイルドライバー

出典はゲーム『ストリートファイターⅡ』シリーズ。
ご存知赤きサイクロン、ザンギエフの代表的な技。相手を捕まえて空中に高く舞い上がり回転しながらパイルドライバーを決める。原作ではレバー操作の難しさ、攻撃範囲、破壊力全てが最高クラスな正に必殺技。
議長スレでは「ニーサン」ことルーク・ヴァレンタインのメイドであるロベルタが、「ちょっと怒った」時にニーサンにブチかます光景が見られる。

ストライクルージュ投げ

出典はTVアニメ『機動戦士ガンダムSEED』並びに『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』。
名前の通り、ストライクルージュをそのまま敵にぶつける技。
カガリ・ユラ・アスハが乗っているとなまじ回避行動をとってしまうためか、威力が落ちる。

セイバーアロー

出典は『伝説の勇者ダ・ガーン』。
「空気」ことペガサスセイバーの必殺技。弓を引き絞り矢を放つ。
エフェクトは空気。威力も空気。
ま  さ  に  空  気  。

石破天驚ゴッドフィンガー・タイフーン

議長スレオリジナル技。
一橋ゆりえが乗機ゴッドガンダムのリミッターを解除して発動した『最終奥義』。
リミッター解除の際には「か」「み」「ちゅ」と音声コードを入力する必要がある。
まずオーバーヒート気味に全身から放った熱波と神通力で大竜巻を起こして周囲を巻き込みつつ、全方位から暴風雨の如く石破天驚ゴッドフィンガーを当てて相手を上空に巻き上げ、台風の目(無風地帯)にあたる中心部上空にて両掌からのゴッドフィンガー・ラッシュを喰らわせそのまま地面に叩きつけるという、
ゴッドガンダムの持てる力を限界まで出し尽くした、まさしく最強の必殺技である。
第647話『全て運命の集う場所』にて、イザーク・ジュールの駆る幻想ゴッドガンダムとの決戦に際し使用。
画像下二桁93を出し、ガンダムファイター同士の誇りを懸けた死闘に終止符を打った。
ゴッドフィンガーと同じく前口上が存在する。長い。
『右手に逆巻く春の風!左手に光る神の爪!私のこの手が嵐となって、森羅万象全てを砕くゥッッ!!
 石破!天驚!! ゴッドフィンガー・タイフゥゥゥゥゥン!!!!』

余談だが、最強技が台風なのはゆりえの原作ネタである。

双流霧幻凰樹(双葉流剣術)

議長スレオリジナル技。
ジェナス・ディラが独自に編み出した型のひとつ。
二刀の霧の剣がきらめく炎を発して美しい双樹の姿を見せるという。
体内の気の流れを「アブソリュート」「デュランダル」の二振りに集中させ相手に叩き込む基本的な技であり、気の練りに時間がかかる為隙も多い。
真・双流霧幻凰樹等の昇華させたバリエーションも確認されている。

ソニックブレード

出典は漫画『ファイブスター物語』。
手刀で衝撃波を作り出す「仁王剣」(ショックブレード)と、同じく真空波を生成する「真空剣」(メイデンブレード)という二つの技を複合させた剣技で、「ストームウェーブ」と呼ばれる巨大な波動を発生させる。「真空斬り」とも呼ばれる剣聖剣技の代表的な技であると同時に、「ブレイクダウン・タイフォーン」(生成した3体の分身でソニックブレードを放ち、同時に自身も突撃する技。厳密には騎士ではなくモーターヘッドの技)や「ブラインドソード」(超高速の抜き打ちで衝撃波を発生させ目標をスライスする技)といった必殺技のベースとなった基本的な剣技である。
F.U.ログナーの他、騎士団各派の一部の騎士が用いる。、またイザーク・ジュールも過去に似た技を使用していた可能性があり、さらにらんどの盗撮団員の中にもこの技を用いる者がいると思われる。


た行

タイガーランページ

出典はゲーム『サガ・フロンティア』。
アセルスの技の一つ。妖魔の小手に特定のモンスターを憑依させることにより使用可能。
簡単に言うと、とにかく殴る。

大回転魔弾

出典は『勇者王ガオガイガー』。
GGG諜報部に所属する勇者ロボ・ボルフォッグが二体のガンマシンと合体して完成するビッグボルフォッグが使用する必殺技。
駒のように高速回転しつつ、ミラー粒子で形成された弾丸を全方位に射出する。
一見すると無差別に攻撃を行う乱暴な技のようだが、対象の行動パターンを予測した上で全ての射角を調整しているなど、ボルフォッグの高い演算能力があってこそ成立する緻密な技である。
本編ではウルテクエンジン搭載後、ミラー粒子を全身にまとって敵に突撃する大回転大魔断という派生技が使用可能となった。これは射撃技である大回転魔弾を上回る威力を誇るが、ウルテクエンジン搭載前は機体が負荷に耐えられないとして使用が凍結されていた禁じ手であった。

チェンジャーブレッシェン

出典は『伝説の勇者ダ・ガーン』。
セブンチェンジャーが使用する必殺技。腕の鋭利なキャタピラを伸ばして敵を切り裂く。
破壊力は相当なものであり、劇中でスカイセイバー(空気)を倒した際に使用したのもこの技。
議長スレでは「伸ビルゥ!」の掛け声と共に繰り出されている。

超級覇王・タイフォーン

議長スレオリジナル技。
基本はゴッドスラッシュ・タイフーンと同じだが、より高い威力と広い攻撃範囲を持つ。
ゴッドスラッシュの出力を最大まで高め、かつゴッドガンダム自身のエネルギーを回転に応用して竜巻状のエネルギー波を発生させる必殺技。
ただ議長スレではゆりえは東方不敗に師事した事はなく、応用しているのはFSSのマキシマム・バスター・タイフォーンである。
ただし使用時の画像は超級覇王電影弾の使いまわし。

超重斬

出典は『超重神グラヴィオン(Zwei)』。
グランカイザーと四機のグランディーヴァが超重合神して完成する巨大ロボット「ゴッドグラヴィオン」の必殺技。
”しろがねの牙”超重剣を振り下ろす事によって空間ごと対象を切り裂く、グラヴィオン最強の技である。
原作では第一期最終話において初めて使用され、続編である『Zwei』ではソルグラヴィオンもこの技を使用している。
強力無比な威力を誇る反面、六人のグランナイツが全員揃わなければ使用出来ず、一度使用すると重力子臨界に到達してしまい合体が維持出来なくなるなど欠点も多い。

天空真剣奥義(トウカ版)

元ネタは『マシンロボ クロノスの大逆襲』だが、議長スレではなぜかトウカの必殺技。
奥義にはいくつかあるようで、代表的なのが「稲妻サイクロン岩石割り」「ゴッドソードスマッシュ」などである。
奥義の名の通り威力はかなり強力なのだが…とにかく命中率の悪さ&数々のうっかり行為によって威力のふり幅が大きくなっている。
ちなみに究極奥義として「天空真剣究極奥義・運命両断剣ツインブレード」があるそうだが、まだ未披露である。

天空野球真剣奥義

議長スレオリジナル技。
木星帝国の野球侍・松中信彦の必殺奥義。以下は過去に披露した必殺技。
  • 天空野球斬り
松中さん曰く「オーソドックスな必殺技」。
バット一本で名前の通り真っ二つにする。あのデモンベイン・トゥーソードですら叩き斬ったのだからその威力は筆舌に尽くし難い。
  • 流華野球斬り
215話でカノントータスに使用した技。
現在1度しか使用したことがないため威力は判明していない。
  • 天空砲夢乱
259話でロム・ストールとの野球対決に使用した技。
  • 三乱砲夢乱
267話でユリシーザーに使用した技。威力は本人曰く大きい。
余談だがわずかの差で勝利した。(松中02-00ユリシーザー)
  • 沙世奈良砲夢乱
松中さん曰く「自分の最強技」。
259話の地獄甲子園でギルガメッシュとの戦いに使用したが・・・空振り。
2回目は291話においてラクシズ戦でトウカに使用しなんとか勝利。
  • お前の弱さに俺が泣いた~2007開幕戦~
281話でロボピッチャーに出した技。
しかし画像下二桁は01なので弱(ry 本人曰く「強いかどうかは分からない」。
  • 俺の心はクライマックス斬り
291話でラクシズの剣心と戦いに使用した技。
電王と思わせるセリフが混じっているが、いん細。
  • 南海福岡ダイエーソフトバンクオール斬り
338話でレナに使用した技。
90台を連発してアドラステアとギャプランの進攻を阻止した動物帝国のレナをこの一撃で場外ホームランにした。
その時、松中さんの背後には南海からSBまで活躍した歴代の名選手の姿が見えたという。

動輪剣縦一文字(横一文字/十文字)

出典はTVアニメ『勇者特急マイトガイン』。
同作品の主役メカ・マイトガインの持つ必殺技である。
動輪剣を構えたマイトガインが空高く飛び上がり、そのまま敵を一刀両断にする。
劇中で新たに考案した横一文字、縦横を組み合わせた十文字などが存在する。

動輪剣真っ向唐竹割り

出典は『勇者特急マイトガイン』。
マイトガインがマイトカイザーと合体して完成するグレートマイトガインの持つ必殺技。
動輪剣に蓄積されたエネルギーが光の刃となり、それを敵に振り下ろして一刀両断にする。縦一文字とは垂直に剣を振り下ろす動作こそ共通だが、こちらはジャンプしないのが特徴。
また、動輪剣自体もグレート合体に伴ってグレート動輪剣へと強化されている。

トライアングル・クリスマス・ビーム

出典はTVアニメ『勇者指令ダグオン』。
スーパーファイヤーダグオン、ライアン、ガンキッドの三体による合体技。
スーパーメガ光波、ライオソード、無限砲の各必殺技を集束して放つ光線技である。
1996年12月22日に放送された第45話「奇跡の勇者たち」にて使用された。
名称の由来が放送日と同時期のイベントである事は言うまでもない。

ドランカーシェイド

出典はゲーム『ギルティギア』シリーズ。
エディ(ザトーワン)の214+Sのことで目の前に影の壁を作り出し、敵の飛び道具を反射する技である。
掛け声が3種類あり、『ドランカァシェイド!!』『頂こうか!』『ごちそうさま』とある。
議長スレではセブンチェンジャーが敵攻撃を反射するときにこう掛け声をかけているが、原作でも普通に反射攻撃が可能であったりするので、掛け声にはあまり意味は無いのかもしれない。

トランザム

出典はアニメ『機動戦士ガンダム00』。
機体に溜めこまれたGN粒子を解放することで一定時間機体スペックを3倍に引き上げるシステム。
議長スレでは勇者新党の早乙女アルトがGNフラッグをはじめ太陽炉搭載機からネタとしてまで幅広く使われている。
欠点は爆発的な粒子放出から来るスペックダウンと戦艦の中で言っても電池にしかならない事である。


な行

なぎ払い

出典は『Sa・Ga』シリーズ。
剣を横に払って相手の足元を攻撃する技。普通に斬るより威力が低いが、喰らった敵はスタンすることがある。

二刀烈風剣

出典は『サガ・フロンティア』。
アセルスの技の一つ。二本の剣から青い衝撃波を放つ。ちなみに一本でやると烈風剣で、類似品に烈風撃がある。
浮遊系特攻のため空を浮いている敵にはクリティカルヒットするのだが、議長スレにおいては別段そんな事は無い。
ちなみに全体技だったりする。