第24話 冥王襲来 3人+1機の戦い

ミナス・ティリス攻防戦の最中、アングマールの魔王がアラゴルンに討ち取られる。
“人間の男には殺されぬ身”の持ち主であった魔王は辛くも復活を遂げるも、撤退を決断。
それに応じて最後の大隊、シロッコ率いるジュピトリス勢も戦線を離脱する・・・。

戦闘は終息に向かいつつある中、キラと凱はファサリナを巡って決闘を始める。
そこに戦線に復帰した先行者、さらにはシンのアカツキまでもが介入する・・・。
かくして、3人と1機の戦いが始まった。