ダゴンズギルド

ダゴンズギルド / Dagon's Guild



【組織の概要・沿革】

世界に散らばるアーティファクトの収集と保存を目的として設立されたギルド。
ギルドとは「組合」を意味する言葉で、共通の目的のために作られた組織を指す。
アーティファクトとは、広義では「人工遺物」全般を指すが、ダゴンズギルドが主に収集の対象としているのはその中でも特に「力を持つ物」のようだ。
ギルドを通して出される依頼は『クエスト』と呼ばれ、その達成による報酬を目当てに集う冒険者も多い。
北極圏に位置するアイスランドに本部を置き、創設間もない時期に保有していたモンゴル仮本部を現在は支部としている。

ダゴンが目的を果たすことで組織は発展的解散となった。


【近況】

  • コウ・ウラキ、劉備(桃香)、コンバット越前が入団しました! (new!!)
    ギルドは新規所属希望者を歓迎しているのニャ。

【ギルドマスターからのお知らせ】

ダゴンズギルドは、
生まれたばかりのギルドです。

応援して下さいね☆

お友達にもここを
教えてあげて下さいね。


【組織の戦力・構成】

大十字九郎やシン・アスカをはじめ錚々たるメンバーが所属している事もあり、創立当初から、寡兵ながら高い戦力を有していると目されていた。
最近ではギルドの門を叩く者も増え、着実にその勢力を拡大しつつある。
だが彼らをまとめる立場であるギルドマスターの『水の王』に関しては謎も多く、その正体を知る物はギルド内でも極少数と言われている。
外見は海色の髪をした少女であり、その美貌と言動から各組織に隠れファンクラブがあるとか無いとか。
その実力は未知数だが、ともすれば個人の能力が先行しがちなギルドの面々を統率している手腕は特筆に値するだろう。


【ギルドメンバー】

(五十音→アルファベット順)
如月千早
汚い忍者
コウ・ウラキ
コンバット越前(越前康介)
シグナム
劉備(桃香)
Dr.ウエスト

【MIAor死亡】

バハムート震
朝霧達哉
パム
ハクメン
シン・アスカ
博麗霊夢
アイルー
イングリッド
大十字九郎
猫娘
マティルダ・サントメール
ユフィ・キサラギ






【一般兵】

武勲や一攫千金を夢見て、各地から集まった冒険者達がギルドの一般兵である。
その外見は各々の得意分野により千差万別だが、概ね「剣と魔法の世界」の住人達と言い表す事ができる。
革の防具や鉄の鎧で身を守り、巨龍や怪獣の只中に果敢にも立ち向かう――――
それが彼らの生業であり、こと戦闘においては頼りがいのある者達であると言えよう。
ギルドに対する忠誠心は人によりけりといったところだが、ある程度の規律はあると思われる。

【拠点】

アイスランド本部
イギリスの北西、半ば北極圏に位置する島国。
その名が示す通り気候は寒冷で、各所に氷河と荒野が点在している。
ただしホットスポットの直上にあるため地熱が豊富で、火山活動も活発である。
森林面積が極端に少ないという相違はあるものの、島国かつ火山大国という意味では日本に近いと言える。
四方を海に囲まれているため守りは強固で、ギルドの保有戦力も相まって海戦では突出した戦力を発揮する。

モンゴル支部
ユーラシア大陸の内陸に位置する支部。
近辺には広大な草原が広がっている。
元々は木星共和国?(旧木星帝国)が所有していた軍基地だが、地上からの戦力引き上げに伴い閉鎖されていた。
本施設はそのモンゴル基地を木星から借り受けたものである。
創設当初、独自の領地を所有していなかったダゴンズギルドが拠点として使用していた仮本部であり、現在は支部として使用されている。
所有の権利関係が現在どうなっているのかは不明。