第1171話 (08 > 13) ぼくのなつやすみin東京~灼熱の抱き枕争奪戦編~

  • アカツキの機械いじりは今回も安定の失敗。クラッシュアイス製造機が大変なことに
  • ちなみにここまで三連続失敗である。大丈夫か技師

  • ギシン星間帝国の工場で働き始めた金色の闇、しかし居酒屋との提携で創られたその社員食堂には、喫茶店の魔の手が伸びつつあった
  • のっとりを仕掛けられたシベリア支店を取り戻すため、大十字九郎を筆頭に居酒屋の面々はシベリアへ

  • それはそうとて祭典の季節です!!
  • 憲兵やスバルタンが、救済に訪れたザナルカンドの面々が会場整理をする中、今年もあの人やこの人が集まってます
  • 奥州サークルの売り子は女装コスのカルル
  • 無防備に出てきたのが迂闊だったか、いろいろな人物に詰め寄られる
  • 対する木星サークルはプチミント…ではなく素のままの大河新次郎提督。新刊は百合もの。ちなみに首相には未承認であった。久々に帰命した篁唯依が、コスプレが過激すぎると怒られていた
  • コウ・ウラキと桃花が仲良くサークル巡り。なんかもうガンダムならホモでもいいらしい。自分の新刊は嫁とのイチャラブと言いながら、オールガンダムのハーレム本だった。
  • その本で固定客一名様(ミスターブシドー)獲得。内容は早瀬浩一が卒倒するほど過激なものだったようだ
  • ツイッター等でリアルタイムに情報が配信されるのも今年の特徴。しかしその裏では「カルル完売」「カルルの眼鏡完売」など高度な情報戦が展開される
  • 徹夜した上にスタッフに暴言を吐きつまみ出されそうになったモードックがコトブキヤの新作1/30スケールビームライフルで暴れだす。
  • これを期に会場はお約束の大混乱に
  • 本が燃え、新刊が売りきれ、カルルとマブリットキバが戦闘になり、早瀬がシャルの幻覚を見る中、モードックをなだめに入ったコウが差し出した桃花抱きまくら(シミ付き)が、投げ捨てられブチギレ、そのまま新党vsモードックの戦闘になる
  • ところでモドちゃん、今年からコスプレのための長物の持ち込みがOKになったのよ
  • この戦闘のどさくさに、桃花抱枕は行方不明に。それは奥州のカルルのもとにあった…

  • シベリアの飲食店対決は、険呑な雰囲気のまま売上勝負に移行
  • 当初注目度の低かった居酒屋の出店に勝機を見た喫茶のシエルが、満を持して得意のカレーを使ったカレーたいやきを販売。約一名、大きな反応を示す
  • しかしこの事態を重く見た大十字九郎がアカツキに逆転の一手の開発を要求。これに答えたアカツキは、喫茶のレシピにかぶせたカレーパンを作成
  • そのカレーパンのこの世のものとも思えぬ至高の味に一瞬で決着がつく。お前もう料理人になれ
  • 人生をかけたカレーで居酒屋にまたも敗北したシエルさんが、深く深く落ち込んでいた
  • この勝負を一度の偶然では決めかねると、九郎はシベリア店を喫茶との共同経営を提案。しかしこれを不服としたセブンは提案に乗ぜぬままシベリア店を撤退
  • 結果、勝負に勝った居酒屋側はシエル店員の貸与を要求。こうしてシエルは喫茶と居酒屋のかけもちとなった