第1179話 (08 > 27) 21世紀ショッカー

  • 勇者新党ではGGGフランス支部から派遣されて来たシャルル・デュノアが話題を呼んでいた。旧知らしい篠ノ之箒が「彼」に接触するが、シャルルはしらを切る。更に詰め寄る箒に対し、シャルルは早瀬浩一の背に隠れる暴挙

  • Λと接触した前田慶次が今度はカルル・クローバーを訪ねて奥州へ。寝乱れたままのカルルに、慶次は弾には組織のことは放っておいて、惚れた女に会いに行こうぜ、と誘う……が、カルルが前向きに検討中に強引につれだしてしまう。

  • 大ショッカーでは治療を終えたシャドームーンが幹部たちをねぎらう。
  • 太陽の指輪についての宣言を、より強固な方針とするため、大ショッカーは大阪へと向かった
  • 万博公園に太陽の玉座を築き、すべての組織に服従を迫る!!

  • ゲイツはリインフォースの元主にして“母”、湊斗光を尋ね、金星の指輪をネタにした取引を持ちかける

  • ブルー首相かシャドームーンとの会談のため、篁唯依を伴って大阪向かっていた

  • サイバトロン軍団は自身もトランスフォーマーである戦闘基地メトロフレックスを本拠地として活動を本格化。まだ作画の乱れているオプティマス・プライムはメトロフレックスごと、ここしばらく溜り場としている居酒屋へ来店
  • そんな時、チルノの変化したハスラーナインが、大ショッカーの動きを察知して大阪へ飛び立つ。大事な仲間を一人で戦わせる訳にはいかない! サイバトロン軍団出撃だ!!
  • 当初は静観を決め込む気であった居酒屋も、戦況の激化や大ショッカーの不利を見て渋々戦地を目指す

【大ショッカー、居酒屋vsサイバトロン軍団、勇者新党、アウターヘブン、モルドール】
  • 大ショッカー幹部陣がなぜか軒並み初戦で敗北。大ショッカーの圧倒的不利かと思われた。
  • しかし、普段敵対しているサイバトロンと勇者新党が一緒にいたことがまずかったか、飽和状態の戦場ではあちこちで攻撃側の同士討ちが発生
  • 更にシャドームーン、ゲイツとの交渉により木星帝国、銀星号が大ショッカーの援護に入ると戦況は一変。
  • 太陽の塔をハリボテで覆った偽エクスビッカーを登場させるシャドームーン。単身戦場に乱入した里香がシャドームーンを目指すが、レイレイに阻まれ届かず。
  • 同士討地ののちの増援で被害を受けていた各軍は、コレをもって撤退を決定。
  • 「このまま戦い続ければこちらが包囲されかねない。勇者新党の各員は撤退を開始してくれ」
  • 「そうだね改めて出直すとしよう、君とは正々堂々と戦わなければ俺の欲望は満たされない。次は太陽の指輪か君の命でも貰いうけに来るとするよ、今日はそれを伝えに来たようなものだからね」
  • 大阪は、ひとまず大ショッカーの手に落ちた。

  • ハスラーナインと化して己の身も顧みず暴れ続けるチルノ。常軌を逸したその様子に、藤原妹紅がまた自己のみを顧みず抱きとめる。
  • 「だって……あんたは―――あたしにできた…初めての、"トモダチ"だから」
  • そして、奇跡は何度だって起こる――

  • 戦いに敗れ、力を求めるにとりの前に忽然と出現する屍食教典儀。Wの止める間もなく、にとりはそれに手を伸ばしてしまう――