第59話 白鳳の魔法天使、あるいは混沌の悪魔

第59話 「白鳳の魔法天使、あるいは混沌の悪魔」
オーブ戦、連邦の内紛、数々の因縁と修羅が展開する中で、さらにジュピトリス勢が参加し、
戦況は絶えず流転を続ける。が、しかし。
風は空に、星は天に、輝く光はこの腕に。不屈の心はこの胸に。
レイジングハートを駆る最凶の魔法少女、NANOHA。7777という常識を打ち破る力を発揮し、各勢力を撤退させる。
戦いが終わった戦乱の土地は、人に新たなる創造の意思を作る。飯店には店長、ディアッカが戻りオーブは再び復興の兆しを見せる。
カガリは民と触れ合うことこそ本当の君子をということを、知らぬ間に実行せしめる。
だが、そんな空気の中、大隊にその身を置くダンテ。それを見守る悪夢の男。
悪魔の泣く力は果たして人々の希望さえも断ち切ってしまうのか。それとも______。