第61話 乾坤一擲の宝具

第61話 「乾坤一擲の宝具」
沖田散る。銀河帝国とジュピトリスによりヤマトは落ち、沖田の反乱は終止符を打つ。
一方、とうとうダンテの炒飯店に対する罠が発動し、士郎達は巴と雛苺を人質に取られ、窮地に陥る。
雛は撃たれ、外では大隊の本隊が迫る。
人質をとったダンテの作戦は成功したかに見えた…が。
その姿は黄金の、全ての頂点に君臨すべしとその存在がある王。日頃微妙に弱かったりするが今日は英雄王の力を発揮する。
英雄王ギルガメッシュ。巴が人質にされていることなど意にも解さず、ダンテを一刀に伏す。
流れは変わった。テロリストAA艦隊が撤退するものの、士郎の渾身のエクスカリバーは弓兵と呼応し、大隊の撃退に成功する。
さらに、吉良は何者かのプレッシャーを受け撤退。士郎は後詰のベホイミ、静のセイバー奪取作戦を見事に防衛する。
だが、戦いに勝利した飯店は荒野となり、大隊と騎士団、さらにジュピトリスの台頭により議長、オーブ、
さらに日本軍はお互いに手を組むことを考え始める。