第52話 力とは

第52話 「力とは」
十傑集が疾風の如く竜宮島に迫る。
白昼の残月が道を開けば赤影が殲滅する。非情なる殲滅戦は民衆までも焼き払う。
そして、オーブ頼みの綱である勇者ですらも、その気高き勇気は折れ、罪なき民の血を流させる。
だが、オーブに攻撃をしかける連邦の本拠地、ジャブローに最後の大隊の苛烈な攻撃が行われる。
大尉の行方が不明の中、ドクターウェストは九郎の魔道書を奪い、三分の一を奪取する。
混迷する時代の流れは変えられることが出来ないのか。