第74話 The Warrior Counterattack!

第74話 「The Warrior Counterattack!」
バーミヤンに突き進む各勢力に対して、大尉は単身勇者新党に立ち向かう。
必殺の砂鉄を投げつけ、戦力を削る。大隊の援護も加われば、古今無双の男となって敵を穿つ。
その様をキングジェイダーが阻もうとするも、アヴェンジャーの悪神の剣がそれを阻止する。しかし、エルドラⅤ
の力でオーブまで吹っ飛ばされる復讐者。
かと思えば、互いの存在意義(らんど関連)のすべてを賭け、ペガサスセイバーとシンが激突する。
さらに、ジュピトリスが大隊に目を向けているその間隙を突き、議長軍が底力を見せる。
オーブの支援を受け、破竹の勢いでプラントを奪還する。だが、最後に議長は撃墜。オーブのトップと仲良く病棟へ。

凱は吼える。真の勇者とは、真の勇気はまさに我に在りと。勇気の一撃は鳥肌を凌駕し圧倒的な力を見せる。
そして、オーブまで吹き飛ばされたアヴェンジャーは己を知るであろう人々と邂逅する。
だが、その姿に覚えはなく、悪意の塊はその邪気と裏腹にほがらかに笑い、風に言葉を乗せた。
「はははっ。風が気持ちいいな、ここは。なあ、桜?」