アレックス

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フルネーム:ヒジリ・アレックス・ローゼンフィールド
性別:男
年齢:おそらく17歳。
(「十七年間波に揺られて育ちました」という、艦隊員の発言より)
職業:航空母艦アトランティス号の十一代目艦長にして、幻のアレックス連合艦隊(一万五千人)のお頭。

性格は意外と繊細

浴衣はオーダーメイド

旧作14話にて、『海オヤジ』の攻撃を受けてアトランティス号が損傷し、サンクルスにやって来る。初対面のリュークに、いきなり「ごめん!」と謝るが、実はこれが重要な伏線。視力の良すぎる眼でキッチェを見てしまい、一目惚れしてしまう。マリアやダイダロスに対しては親しく接するが、リュークとは仲が悪かった。16話にて和解、リュークの親友(?)となる。

しかし、リュークはアレックスのことを親友と思っておらず

「知り合いレベル!」と言われる

「梅雨っていいとも!」でリュークにお友達として
紹介されると期待していたが、紹介されたのはヌードルマンだった。

ご先祖である、ヒジリ・カナメと、その大親友だったサンクルスの初代指導者、ミノルの事を尊敬している。その為、馬鹿で不細工で裸足のリュークを島のボスだと認めなかった事も…。

必殺技は特にないが、良い眼もあって銃の腕前はかなりのもの。遠距離攻撃ができない(剣を使う)リュークに対して、「おれ様が相手だったら死んでたな!」 と豪語(旧15話)

部下に4人の特殊工作員がいるが、NOA+では2人に減っている。工作員にとってアレックスは海の幸である。

オリビアという恋人がいた
享年108歳

恋愛対象は、全年齢であり
ロリコンではない。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

■ 人物図鑑
+島民+

+海の上の人々+

+刺客+

+テラの人々+

+サイドテラの人々+

+その他+


■ サンクルス観光名所

■ 第1巻あらすじ

■ 第2巻あらすじ

■ 第3巻あらすじ
 スペシャル読みきり特別編

■ NOA+第1巻あらすじ

■ NOA+第2巻あらすじ
 スペシャル読みきり特別編

■ NOA+第3巻あらすじ

■ NOA×第1巻あらすじ

■ NOA×第2巻あらすじ

■ NOA×現行話あらすじ




■ mini BBS



更新履歴

取得中です。