第2話 ブタキムチの味

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サンクルスの朝、リュークが目を覚ますと、口の中にはブタキムチラーメンが入っていた。
目の前には一個のカップヌードルが。
「カップヌードルマン参上っ!!!そっちの君がマリアちゃんやな、探したで!」
「あるエライお方の命令や!一緒にテラに戻ってもらお」
そう叫んでマリアをさらおうとするカップヌードルマン。
「マリアは生物実験の失敗作じゃなかったのか!?」
「その嬢ちゃんが失敗作に見えまっか?」
マリアを力づくでもさらおうとしたカップヌードルマンだったが、自分のカップめんをまずいと馬鹿にされたことに腹を立て、ある条件をリュークに突きつける。

「もしあんたを「うまい」 言わせることが出来たら・・・・・・その嬢ちゃんをもろうて行く!!」

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

■ 人物図鑑
+島民+

+海の上の人々+

+刺客+

+テラの人々+

+サイドテラの人々+

+その他+


■ サンクルス観光名所

■ 第1巻あらすじ

■ 第2巻あらすじ

■ 第3巻あらすじ
 スペシャル読みきり特別編

■ NOA+第1巻あらすじ

■ NOA+第2巻あらすじ
 スペシャル読みきり特別編

■ NOA+第3巻あらすじ

■ NOA×第1巻あらすじ

■ NOA×第2巻あらすじ

■ NOA×現行話あらすじ




■ mini BBS



更新履歴

取得中です。