第12話 Dog Fight.《だいらんとう》

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

巨大貝の中から見つかった棺に、若い男の死体が入っていた!?
大慌てする島民たちだったが、「それは私の死体だ」と告白するダイダロス。
ダイダロスの正体は、テラの生物学者ノエルが、生物兵器に脳移植された姿だったのだ。
衝撃の事実が明かされたのだが、リュークは自分の必殺技が無視されたことに怒り、島民はノエルのカッコよさに見とれ、テイオーは自分が目立たないことに腹を立てた。
そこに、巨大鳥に乗った一人の少女が、賞金首ダイダロスの命を狙ってやってきた。
「フェリア・スー」と名乗った少女は、元マリアの監視役で、いまやマリアにとって姉のような存在らしい。
賞金首の話は口実で、本当の目的は棺に入った死体を確認したかったからだと言うフェリアだったが、その姿を見てノエルだと確認したとたん、ショックを受けると共に「バカヤロー」と吐き捨てた。
フェリアがノエルの恋人だったと知り、ダイダロスの正体をフェリアに教えようとするリュークたちを、ダイダロスはこんな自分を見て欲しくないという理由で止めた。
超説得力のある例えを使われ、リュークはその考えを受け入れた。

「分かったよ! 「ダイダロスはノエル」って言葉は島の法律で禁句にしてやるよ!」

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

■ 人物図鑑
+島民+

+海の上の人々+

+刺客+

+テラの人々+

+サイドテラの人々+

+その他+


■ サンクルス観光名所

■ 第1巻あらすじ

■ 第2巻あらすじ

■ 第3巻あらすじ
 スペシャル読みきり特別編

■ NOA+第1巻あらすじ

■ NOA+第2巻あらすじ
 スペシャル読みきり特別編

■ NOA+第3巻あらすじ

■ NOA×第1巻あらすじ

■ NOA×第2巻あらすじ

■ NOA×現行話あらすじ




■ mini BBS



更新履歴

取得中です。